お弁当の海苔文字で話題の枚方在住夫婦による「今日のひとこと弁当」が書籍化。本日3月16日発売

お弁当の海苔の切文字でInstagramなどで話題の、枚方出身夫婦による「今日のひとこと弁当」が書籍化され、本日から発売されています。

↓こちら
ひとこと弁当-1703151
表紙から既にいろんな海苔文字メッセージが見えています。
「今日のひとこと弁当」はInstagram上でKana Kikuta(@gingiragin3)さんとShinya Kikuta(@kinkirakin3)さんご夫婦の2人のかけあい(?)を書籍化したもの。

実際にはどんな感じなのかInstagramの投稿を埋め込みました↓

✰ お寝坊さんとは何処の誰のことでしょうな…(´ι_` ) 昨日半休を取って午前中爆睡していた旦那氏💤 いつまで経っても起きてこない💤 12:30になっても起きなかったら起こそうと思っていたら、12:20頃起床。 慌てて家を飛び出して行った💨 本人は11:30には起きるつもりだったようだが、目覚ましもかけずに寝てしまうなんてチャレンジャー༼༼;; ;°;ਊ°;༽༽💦 急いでお弁当のご飯でおにぎりを作って持たせたけど、おかずは置いて行かはったので私が食べることに。自分で作った弁当はマズイ(´ι_` )⤵︎ 今日はちゃんと朝から起きてやー❗️ てか襲ってやるー😁 ・ 週末に本の見本が届いたので記念にパシャり📷💗 『#今日のひとこと弁当』もうすぐ発売です📚 ネットでご予約してくださった方には16日頃からお家に届きます♩ ※#めんたいこ天国 は付録ではありません😂 ・ ⇩過去弁はこちらから⇩ #ぎんのキッチンばさみonly 🔴海苔文字に関することはyoutubeにある動画【gingiragin3 のり文字弁当の作り方】をご覧ください。 🔵現在Amazonにて 私の本「#今日のひとこと弁当 」先行予約受付中です📚 プロフィールのURLから予約画面へ飛べます。 #きんぎんふうふの本が出ます ・ ✰献立 ⚪︎ねぎ入り卵焼き ⚪︎ウィンナーコーン乗せ ⚪︎カニカマ ⚪︎枝豆 ⚪︎キャンディチーズ ⚪︎人参とツナの和え物 ⚪︎手羽中のクレソル焼き ⚪︎煮物リメイク もっちーずお好み焼き(cookpad 2048680) ⚪︎ほうれん草のベーコンバター炒め(1042678)+コーン ⚪︎こんにゃくゼリー葡萄味 2017/3/14

Kana Kikuta(ぎん)さん(@gingiragin3)がシェアした投稿 -


というKana Kikutaさんからの、切文字お弁当写真とシチュエーションやメッセージなど付きの投稿。

それに対する返事を旦那さんのShinya Kikutaさんがアップするかたち↓

今日の愛妻弁当! 無事出張から帰ってきました✈ . 昨日の朝 7:00 起床→朝ご飯食べる 7:30 「時差ボケつらいから午前中会社休むわ!出社前にお弁当食べてから会社いくわ👍」 zzz睡眠zzz 12:20 起床 「やべっ、すぐ会社行かんと遅刻やわ🏃」 . ここまでが昨日の出来事💨 結局昨日はお弁当食べられず😱 かみさんごめん🙇 . 目覚ましかけずに寝たらここまで寝てしまうとは💦 恐るべし時差ボケ💦 . 今日はもう大丈夫👍 朝から出社してお弁当食べたよ❗ . #お弁当#弁当#愛妻弁当#旦那弁当#メッセージ弁当#ユーモア弁当#文字弁当#海苔文字弁当#ひとこと弁当#ぎんのキッチンバサミonly #型紙なしのフリーハンド #lunchbox#bento#大阪#枚方 #時差ボケ #お寝坊さん #ただでは起きない #目覚ましの偉大さ #jet lag 2017/3/14

Shinya Kikuta(きん)さん(@kinkirakin3)がシェアした投稿 -


こういったご夫婦のかけあいと切文字の可愛さなどから、Instagramで4万ものフォロワーを抱えるほど話題に。(PCは右上のインスタのロゴをクリックしたら文章が読めます)
その結果、山梨の番組やテレビ朝日の「お願い!ランキング」に出演することになったそうです。

ひとこと弁当-1703152
(本の裏側)

お伺いした話によると、2人とも今は枚方在住で、Kanaさんが枚方出身、Shinyaさんが交野出身なんだそう。

本にぱっと目を通した限りでは、枚方の話題みたいなのは見当たりませんでしたが、文中に出てくる「大阪」のことが枚方のことだと考えると親近感も湧いてきそうですし、お弁当に使う海苔の切り方も載っているので、主婦の方のお弁当の参考にもなるんじゃないでしょうか。

そんなご夫婦による愛妻弁当エッセイ「今日のひとこと弁当」はネットでは本日3月16日発売で、明日3月17日に東京近郊から配本が始まり、1〜2週間で全国の書店にならぶ予定とのこと。

そしてなんと今回、読者さんプレゼント用にご夫婦よりひらつーへ3冊いただきましたので、読んでみたい!という方はこちらからご応募いただければとー!

今の時代はInstagramから書籍化へ、みたいな感じで、誰でも有名人になれるチャンスがあるというのがステキですね。枚方のインスタグラマーによる書籍化が、今後さらに続いたりしたら面白そうです。

◇関連記事
これまでの本関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題