枚方在住で枚スイ所属の笠原瑠南選手が全豪選手権で優勝したみたい。自然の中で泳ぐOWSという競技の5kmタイムトライアル

枚方在住で枚方スイミングスクール所属の笠原瑠南(かさはら るな)選手が全豪選手権のOWS(オープンウォータースイミング)の女子5kmタイムトライアルで優勝したそうです。

上記リンク先の結果のPDFに情報が掲載されていて、女子5kmタイムトライアルで枚方スイミングスクール所属の笠原瑠南選手が1位を獲得したことがわかります。

1
(笠原瑠南選手)

OWS(オープンウォータースイミング)について水泳連盟のページより引用↓
OWS(オープンウォータースイミング)とは、海や川・湖といった自然の水の中で行われる長距離水泳競技です。水質、天候、潮汐等、自然条件の影響を受けることから、競泳とは異なる技術や知識が必要とされます。
という競技だそうで、今回笠原瑠南選手が1位になったのはその中の5kmタイムトライアル。

1
(一番右が笠原瑠南選手)

全豪選手権に関しては名前のとおりオーストラリアで開かれた国際大会で、笠原瑠南選手は日本代表として出場。公式ブログによるとリオ五輪代表・W杯入賞経験のある選手に大差をつけての1位だったそうです。

1
(右が笠原瑠南選手)

笠原瑠南選手は現在17歳で大東市にある太成学院大学高等学校に通っている模様。これからもまだまだ成長していくと思いますし、2008年北京五輪からOWSは夏季オリンピック種目に採用されているので、東京オリンピックで笠原瑠南選手が日本代表!という可能性もありえます。

枚方スイミングスクール出身といえばインカレ日本一の宇野柊平選手もいますし、今後も枚方の水泳競技は要チェックですね!

◇関連記事
これまでの水泳関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー