枚方出身の片渕須直監督によるネットで話題の映画「この世界の片隅に」が遂に枚方でも上映するみたい

枚方出身の片渕須直(かたふちすなお)さんが監督を務め、現在公開されている劇場用長編アニメ「この世界の片隅に」が遂に枚方でも上映が決定したようです。

★「この世界の片隅に」とは?
・原作はこうの史代による漫画。
広島県の呉を舞台に戦時中、主人公の「すず」とその家族の様子を描く。

・クラウドファンディングにより今年の11月にアニメ映画化。声優に女優の能年玲奈さんことのんさんを起用、公開後はNHKでの特集で「SNSによる口コミ効果が爆発的に広がっている作品」として特集されたり、事前に映画を鑑賞した著名人や批評家が絶賛するなどして大きな話題になっている。(→Wikipedia)ここ最近ではスガシカオさんによる感想が話題に。

以前にも、一度記事にしています。

前回の記事では枚方市内での映画館での上映はされていませんでしたが、公式サイトの劇場情報によると拡大上映により2017年1月7日(土)からフォレオひらかたにある「シネプレックス枚方」でも上映が決定したよう。
シネプレックス枚方に聞いてみたところ、お客様からのご要望多数につき上映が決定したとのこと。

※シネプレックス枚方では1/21(土)から一週間、急遽、日本語字幕版での上映が実施されることになったそうです!詳しくはシネプレックス枚方までお問い合わせ下さい。(1/18追記)

その他近隣ですと茨木、大日、四條畷などで見ることが出来ます。

フォレオひらかた-1610061
(フォレオひらかた)

ちなみに「シネプレックス枚方」では、同じく枚方出身の七月隆文さん原作『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』も上映していますし、合わせて見るとより枚方感(?)を味わえるかもしれません。同時期に枚方出身の方がつくった映画や物語を見ることが出来るなんて何だか幸せですね〜。

気になっている方はこれを機に見に行ってみてはいかがでしょうか。

◇関連記事
これまでの映画関連の記事