枚方で撮影してた福士蒼汰主演「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の上映日がきまってる

枚方の牧野やひらパーなどで撮影していた福士蒼汰さん主演の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の上映日が決定しています。

上記リンク先によると、今年の12月17日に公開予定で、ポスター画像や予告映像なども解禁されていました。

原作本がこちら↓
映画本

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のあらすじをアマゾンから引用↓
京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。
高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。
気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」
奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。
彼女の秘密を知ったとき、きっと最初から読み返したくなる。  

原作者は枚方出身の七月隆文さんで、七月さんはこの映画以外にも、今年1月に放送したドラマ「僕と私の、ひらパー姉さん」の脚本もつとめており、ドラマを見たという方も多いんじゃないでしょうか。

枚方に関連した地域(山田池公園・ひらパーなど)が原作本でも言及されており、以前牧野周辺ひらパーでの撮影がありました。
予告映像でひらパーは出演を確認できたので、枚方市民にとっては知っている場所がスクリーンに登場するという事で、映画がより楽しめるんじゃないでしょうか。

映画といえば7月には枚方を舞台にした「くらわんか!」がクランクインしていますし、2作品とも公開が待たれますね!

◇関連記事
これまでの映画関連の記事

カテゴリ : 話題