市立幼稚園4園が「枚方版子ども園」になるみたい。枚方•高陵•さだ•田口山。来年の4月から

枚方・高陵・さだ・田口山の市立幼稚園が「枚方版子ども園」になるようです。

a0c0d5af
(田口山幼稚園)

今回の情報元になったのは伏見市長のFacebookの投稿から↓

来年4月から、市立幼稚園4園(枚方・高陵・さだ・田口山)を教育と保育を一体的に提供する「枚方版こども園」として改編するようです。

「こども園」とは、簡潔に言えば幼稚園と保育園の機能を併せ持ったところですが、『枚方版子ども園』というのは上記投稿によると、小規模保育事業と合わせて1歳から5歳まで切れ目のない教育と保育を提供したり、預ける時間の選択ができたりする模様。

4園がこども園になったら、今後の子育ての選択の幅が広まったりするんじゃないでしょうか。
もう来年の市立幼稚園の願書は昨日までだったとのことなので、来年度から、というのは難しいですが、今後はそれが普及してより暮らしやすい街になればステキですね!