今日から運行がはじまった京阪電車の座席指定列車「ライナー」に乗ってきてわかったいろいろ

今日8月21日(月)から運行が開始となった京阪電車の座席指定列車「ライナー」に僕すどん@ひらつーが早速乗ってきました。

ライナー-17082110
ライナーとは?
平日朝のラッシュ時間帯の枚方市発淀屋橋行き、樟葉発淀屋橋行きの2本のみという、枚方市民専用みたいな気持ちになる有料電車。座席指定なのでラッシュ時だろうが確実に座ることができます。(→公式サイト

ライナー-1708214
ライナー券は300円で購入可能。通常の運賃もかかりますが、通勤時では定期券に+300円と考えると良さそう。

ライナー-1708212
そんなわけでやってきたのは樟葉駅。樟葉駅の場合、写真中央の駅員さんがいるところでライナー券やプレミアムカー券を購入することができますが、

ライナー-1708211
今日は駅構内にもライナー券うりばが設置されていました。

ライナー-1708215
電光掲示板も“Liner”の文字。

ライナー-1708217
テレビ局っぽい方々も撮影にきていました。

ライナー-1708218
そして出発約2分前にライナーが駅に到着。

ライナー-1708219
ライナーという表示以外は普通の特急と同じです。

ライナー-17082111
そして普通の特急と同じように、もちろん6号車はプレミアムカー。ライナーのプレミアムカーも+400円で乗ることができます。(ライナー券の300円はかかりません)

ライナー-17082112
出発前に撮った車内。ここからもう少し人が増えましたが、お金を追加で出した甲斐があるというか、リッチな気持ちになれる余裕がありました。

ライナー-17082113
ドアの前にはアテンダントさんがいるんですが、出発するとアテンダントさんが端末を持って歩き回るかたち。

僕はプレミアムカークラブを使ってネットで購入したので、データが既にあるのか、切符の確認はされず。ですが駅で直接購入したとみられる方は切符の確認をされていて、切符がないという方はアテンダントさんに直接料金を支払っているようでした。

ライナーは樟葉を8時20分に出発し、8時46分あたりに京橋に到着。
京橋からはライナーはもう誰でも乗ることができるようになり、普通に人も乗ってきました。

ライナー-17082117
そしてライナーは淀屋橋まで行くとどうなるのか気になったので見届けたところ、通常の特急に。

その後、淀屋橋に到着した急行を見ると、立っている人が多数いるくらいの混雑っぷり。
そう考えるとライナーの座って足に優しく出勤できるという点はやはり熱いところだと思いました。

そこに価値を見いだせるかどうかがライナーを使う使わないかと思いますが、前述のとおりライナーはほとんど枚方市民のためみたいな電車ですし、今後どうなっていくかは枚方市民次第なんではないでしょうか。

枚方市駅からも7時14分発のライナーがありますし、興味がある方はぜひ一度利用してみては。


【おまけ】
なんと、枚方つーしんのキャラクター「ぼしひこくん」が京阪電車の中吊り広告デビューしました!

↓こちら
ライナー-17082115
いやいや森脇健児さんしか写ってないやん!となりますが……

ライナー-17082116
掲載されたクイズの選択肢にはぼしひこくんの名前が!
ちなみにこのクイズの回答は市役所のこちらのページで確認可能。
そっちにはぼしひこくんの画像も載っていまして、1人だけお風呂に入りにいこうとしてるゆるさに注目です。

◇関連記事
これまでの京阪電車関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー