津田駅に宅配の荷物を受け取れるロッカーが新設されてる。枚方市駅、樟葉駅につづいて3つめ

JR津田駅に宅配の荷物を受け取れるロッカー「PUDO(プドー)ステーション」が新設されています。

↓こちら
20170725津田駅-3
津田駅以外にも枚方市駅・樟葉駅に設置されています。
20170725津田駅-8
 JR津田駅の外観。駅構内に設置されているとのこと。

20170725津田駅-2
新しく設置されたロッカーは改札口からすぐそばの位置に。改札外です。

20170725津田駅-7
隣にあった自販機と比較。自販機よりひと回り大きいくらいです。

ロッカーの中央にあるパネル↓
20170725津田駅-5
利用方法が画面に映されていました。

こちらのロッカーは、提携している宅配会社が利用者に荷物を届けるためのサービスの1つとなっていて、記事作成時点では大阪でこのサービスを利用できる会社はヤマト運輸のみ。

使い方を簡単にまとめると、
1、荷物の受取場所に希望するロッカーを指定
2、宅配業者がロッカーに配達
3、暗証番号が受取人にメールで通知される
4、ロッカーのパネルに必要な番号を入力して荷物を受け取る
といった流れです。

前述した通り、ロッカーの公式サイトによると現時点で枚方市内にロッカーが設置されている場所は、枚方市駅・樟葉駅・津田駅の3カ所(津田駅はまだマップにのっていなかったので、比較的最近設置されたものと推測されます)。

仕事が忙しくてなかなか荷物を受け取ることができない。といった方は好きな場所・時間に荷物を取りに行くことができるので便利そうですね。

◇関連記事

ライター:クロ@ひらつー クロ@ひらつー