「電車を運転する技術」を書いた西上いつきは枚方出身。東洋経済でも連載

「電車を運転する技術」を書いた西上いつきさんは枚方出身だそうです。

「電車を運転する技術」↓
名称未設定202009111

西上いつきさんは元名古屋鉄道の運転士・運転指令員。
退職後は海外で外資系企業などに入社。現在は東京を拠点にコンサルティングや海外向け鉄道関連事業等をされています。

西上いつきさんの会社「IY Railroad Consulting」の公式サイト↓


枚方出身だということはご本人から伺いました。

また、西上さんは日本最大級のビジネスニュースサイトとして知られる東洋経済ONLINEで主に鉄道関連の執筆もされています。


「電車を運転する技術」は主に電車の運転の操作方法や、運転士の裏側などが書かれていまして、私モモ@ひらつー個人的に「初めて見た!」と思ったのが運転士の免許証(動力車操縦者運転免許証)。

他にも「へ〜!!」と思うことばかりでしたので、電車好きな方はチェックしてみては!

電車を運転する技術 安全、定時、快適な運転の秘訣
西上いつき
SBクリエイティブ
2020-08-19





ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー

カテゴリ : 話題