枚方出身アンダーグラフと沖縄出身D-51が7/16(土)くずはシャイングホールでライブ。チケット本日から発売

くずはのシャイングホールにて、枚方出身のバンド「アンダーグラフ」と沖縄出身デュオ「D-51」が7月16日(土)にライブ「HIRAKATAから世界を~夏の陣~」で共演します。

夏の陣
「HIRAKATAから世界を~夏の陣~」
アンダーグラフ公式サイト
ライブ「HIRAKATAから世界を」といえば、アンダーグラフとSunSet Swishの2組で行われた「春の陣」が記憶に新しいですが、今回は「夏の陣」ということで、アンダーグラフのボーカル真戸原さんの飲み友達で沖縄出身という「D-51」が枚方にやってきます!

「D-51」といえばドラマ「ごくせん」の主題歌となった「NO MORE CRY」で一躍有名になった沖縄出身のデュオ。(→Wikipedia

NO MORE CRYの動画がありました↓


D-51は蒸気機関車のデゴイチが名前の由来だそうで、会場であるくずはには昔デゴイチがあったことを考慮すると縁があるといえば縁があります(笑)

アンダーグラフ-15101010
アンダーグラフのさだ生涯学習市民センターでのライブを見に行ってきた【ひらつーレポ】より)

そしてアンダーグラフはこれまでも取り上げてきたとおり、枚方出身のスリーピースバンド。
ボーカル真戸原さんは光善寺駅周辺出身、ベース中原さんは長尾出身、ドラム谷口さんは寝屋川出身という枚方市民が自慢できるバンドです。

アンダーグラフ-16042340
4月23日にくずはでおこなわれたアンダーグラフ&サンセットスウィッシュのライブの様子。牧野高校の軽音楽部とのワークショップもより)

おもいっきり余談ですが、ボーカルの真戸原さんがライターをつとめ、カズマ@ひらつーと男二人で東京タワーへ行く記事が東京ルッチにあり、真戸原さんの人柄を垣間見ることができるので一読をオススメします。

話は戻りまして、そんな2バンドが共演する「HIRAKATAから世界を~夏の陣~」ですが、本日よりチケット発売です!

開催概要
HIRAKATAから世界を~夏の陣~

日時
7月16日(土)18時半開場、19時開演

会場
Shing(シャイング)ホール
枚方市楠葉1-4-1(地図
HPはこちら

一般販売
2016年5月11日10時〜
*当日券の販売が若干枚数予定されております。
当日券のお問い合わせは シャイングホールまでお願いいたします。
→072-857-9911

チケット購入はこちらからどうぞ
HIRAKATAから世界を~夏の陣~

前回は発売から1週間でソールドアウトしたチケット。
春の陣を取材で行った僕(元々ファン)から言わせると、ライブの盛り上がりっぷりも最高やったんでぜひあの感じを味わってもらえればと思います!

チケットは本日5月11日より発売開始。会場でお待ちしております!

◇関連記事
これまでのアンダーグラフ関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー