去年は観測史上最も日が出てた時間が長かった!2018年の枚方の年間日照時間は歴代1位の2124時間

2018年の年間日照時間は歴代1位だったようです。

スクリーンショット 2019-01-08 19.00.50
気象庁
過去の気象データ検索

上記リンクをみると2018年の年間日照時間は2124.1時間と歴代で1位になっていました。

2018年の年間日照時間を平年の値と比較すると、日照時間は9月と12月を除いて平年を上回り、特に3月と7月は大幅に上回ったことが年間日照時間1位の要因となりました。

実際に3月7月の月日照時間は歴代1位。

2124時間というと88.5日。曇りでも雨でも雪でも夜でもない時間が365日中88.5日分、時間でいうと2124/8760時間あったということです。

仮に1日の半分が日が出ている時間と考えた場合、88.5/182.5日となり、確率的には48%の確率で晴れ。

3f82da22
本日7月19日の最高気温が15時現在38.9℃で全国2位の暑さ。枚方の7月歴代1位記録より)

あと、2018年の平均気温は16.6℃で枚方の観測史上5番目の高さでした。

これも3、7月の月最高気温が歴代1位で年平均気温をあげた要因かと。

39035ae7
7月5日の日降水量は枚方の観測史上1番の量だった模様より)

さらに、年降水量は1649.0mmで観測史上9番目でした。
7月は歴代3位の月降水量だったので、年降水量の平均を上げた月でもあります。

日照時間-1901091

日照時間が多くて気温も高く、それでいて降水量も多かったという、もうなんかよくわからない天候とも言えた2018年。

今年の天候はどうなるのでしょうか。去年よりも落ち着いた天候が続いてくれたら嬉しいです。

これまでの天気関連の記事

※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

カテゴリ : 話題