楠葉中之芝の楠葉台場跡が史跡公園として開放されてる

楠葉中之芝の楠葉台場跡が史跡公園として開放されています。

上記リンク先によると9月1日より、これまでにも何度か状況をお伝えしてきた楠葉中之芝が整備されて史跡公園としてオープンしているとのこと。

これは気になるということで、早速見に行ってきました↓
楠葉台場跡-1609011
楠葉中之芝の北側より撮影。どこが公園なのか悩みましたが……

楠葉台場跡-1609013
南下していくと柵と看板のようなものが見えてきました。

地図ではここ↓


楠葉台場跡-1609014
柵に設置された看板には「楠葉台場跡史跡公園をご利用のみなさまへ」と注意書きが。

楠葉台場跡-1609015
規則的に植林されていて、なんだか気になるこのエリアが史跡公園です。

楠葉台場跡-1609016
ここで看板が再び。今のところは準備中なので仮の紙が掲示されていました。

楠葉台場跡-1609017
舗装された道と芝生のエリアがあります。

楠葉台場跡-1609019

楠葉台場跡-16090110
しばらく歩くと北虎口と書かれたエリアが。この看板も今は準備中とのこと。

楠葉台場跡-16090111
そこから少し先に、オレンジ色の木が並んでいる風景を発見。

楠葉台場跡-16090112
近づいてみると大きな看板がありました。

楠葉台場跡-16090113
現在準備中は変わらずですが、この番所というエリアは名前のとおり京街道の関所的ポジションだった模様。

楠葉台場跡-16090114
それにしてもいい天気でした。

楠葉台場跡-16090115
そのまま歩いて行くと見切塁や……

楠葉台場跡-16090116
南虎口など色々ありましたが、やはり準備中。9月17日が待たれます。

楠葉台場跡-16090117
そのまま史跡公園の南端につくと、石碑と看板が。これも17日ですが、冒頭の広報ひらかたによると17日に現地説明会があるようで、それに間に合わせる感じでしょうか。

楠葉台場跡-16090123
道を別ルートで戻って行くと、右手の草原の中にも看板がありました。
ちなみに先程からちょこちょこ写っているのは僕(すどん)でして、撮影は9月から入職したタクワン@ひらつーでございます。

楠葉台場跡-16090125
看板には火薬庫との文字。かなり草原の中にこの看板があったので、もしかしたら

楠葉台場跡-16090126
この草原部分は入ってもいいということなんじゃないでしょうか。
キャッチボールくらいはできそうなんですが、史跡公園ってそういうのがOKなのかがわかりません。

以上になります。
このPDF的には史跡公園はここまで大きくない予定でしたが、保留地部分が公園と化した感じです。
結果として楠葉中之芝の南半分くらいは史跡公園となりましたが、以前お伝えしたとおり北側に関しては住宅用地や生活利便施設用地になる予定。

となるとこの広々とした空間も見れなくなりますし、今のうちにこの人の少ないなんとも言えない雰囲気を覚えておきたいところです。

◇関連記事
これまでの楠葉中之芝周辺の記事

※「よしよっしー」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : まち