さだ生涯学習市民センターでアンダーグラフがライブをするみたい。10月10日

北中振にある「さだ生涯学習市民センター」で、枚方出身のアーティスト「アンダーグラフ」がアコースティックライブをするようです。

上記ページに詳細が掲載されていて、それによると蹉跎(さだ)はボーカルの真戸原直人さんの地元とのこと。
そういえば以前ライブの時に代表曲である「ツバサ」の歌詞に出てくる「明け方過ぎの国道までの細い抜け道」は中振あたりとおっしゃられていた記憶があります(あやふや)

ツバサの2014年バージョンのPV↓


また、チケット料金も前売りなら1500円と、当日2000円とかなり格安な料金設定です。
チケットは9月5日(土)午前10時から、さだ生涯学習市民センター窓口にて販売し、電話による予約も可能なんだそう。その他もろもろは上記ページまで。

先日は枚方まつりにも出演したアンダーグラフですが、地元枚方でのライブが続いていますね!

「アンダーグラフ アコースティックライブ in さだ」は、10月10日(土)15時開演予定です。 

□関連リンク
アンダーグラフ(公式サイト) 
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー