一歩踏み出すキッカケに!こども食堂若者版「一汁一飯食堂」のサポーター求む!無料の養成講座も【ひらつー広告】

突然ですが、こども食堂若者版「一汁一飯食堂」をご存知でしょうか。

様々な悩みを抱え、社会との関わりが持てない若者たちが気軽に地域のヒトと交流できる場として、2020年5月から枚方で運営しているこちらの取り組み。(→公式サイト

開催場所は枚方公園駅から徒歩13分ほどの場所にある、主に知的障がいをお持ちの方が利用する「ショートステイみっきぃ」施設内。

食堂は協力金として300円を支払えば利用できるのですが、
『自分のお皿ともう一人分のお皿を洗う』『ショートステイ利用者の方と一緒に食事を取ったり、見守りをする』などのちょっとしたお手伝いをすることで無料になる仕組み。

若者たちの居場所づくりだけでなく、気軽にボランティアに参加できるようになっていて、福祉従事者不足の課題にもアプローチできる取り組みになっています。

そんな、こども食堂若者版「一汁一飯食堂」を私と一緒に運営しませんか?


と、話すのは「一汁一飯食堂」「ショートスティみっきぃ」を運営している、特定非営利活動法人たゆらぎの井村さん。

特定非営利活動法人たゆらぎとは?

公式サイト

「誰もが集える居場所を作ろう!」をテーマに活動している、特定非営利活動法人たゆらぎ


冒頭でご紹介した子ども食堂若者版『一汁一飯食堂』ショートステイ『みっきぃ』など、悩みを抱えている若者・障がいをお持ちの方をサポートするために様々な事業を行っています。

「今後の活動としては『一汁一飯食堂』だけでなく、若者支援の活動としてガラスアクセサリーやシルバーアクセサリー作りのワークショップも開催していく予定です。

若者たちの就労支援や生きがいとなる空間を一緒にアイデアを出し合い、作ってくださるサポーター(ボランティア)さんを募集しています!」

ショートステイみっきぃの様子

「とは言っても、『若者支援の活動ってなにをしたらいいの?』と疑問を持たれる方や、たゆらぎでの活動は障がいをお持ちの方と接する機会も多くあるので『資格・経験・知識がないとできないんじゃないの?』とご不安になられる方もいるかと思います」

そこで!

こんな想いを持っていませんか?

・若者支援の取り組みに関心がある
・福祉サービスについて理解を深めたい
・地域に根づいたボランティア活動をしてみたい
・自分自身が一歩踏み出すキッカケとして、自信につなげたい

「こんな想いを持っている方にぜひ参加してもらいたい!参加無料のセミナー

若者支援のボランティア
支え合いサポーター』養成講座

を開催することになりました!」

若者支援のボランティア
支え合いサポーター」養成講座

このサポーター養成講座等は、日本郵便の助成を受けて実施します。

【参加費】
無料

【開催場所】
ショートステイみっきぃ」フリースペース
大阪府枚方市枚方上之町11−29(→地図

【開催日時】 各日18:00-20:30開催
第1回:6月30日(水)・第2回:7月9日(金)
第3回:7月16日(金)・第4回:8月13日(金)
第5回:8月27日(金)・第6回:9月1日(水)

※日程については変更する場合があります。

【対象者】
・若者支援に関心のある方
・ショートステイ利用の障がいのある方へも理解がある、または理解したい方
・セミナー受講後、ボランティアとして子ども食堂若者版「一汁一飯食堂」の運営にかかわっていただける方
・6回開催の講座の内、3回以上受講が可能な方

【お問い合わせ・お申込み】
・電話番号:080-3837-8035
・メール:tayuragi@swee.info
・FAX:072-808-8036
お電話・メール・ショートメール・FAXのいずれかでご連絡ください。
ご連絡の際は、『お名前 ・お住いの地域 ・電話番号 ・メールアドレス』を併せてお知らせいただけますと幸いです。

どんなセミナー?

「セミナーは全部で6回開催予定で、参加は無料です!ボランティアの参加をご検討いただいている方はもちろん、若者支援や福祉サービスに興味・関心をお持ちの方にぜひご参加いただけたら嬉しいです」

養成講座のスケジュール

「各セミナーでは若者支援・福祉の分野で活動されている専門の方や、実際に『一汁一飯食堂』に参加してくれている若者たちをゲストにお招きする予定です。実際に活動されている人だからこそ聞ける体験談や知識、活動する上での心構えなどをお聞かせいただきます。

セミナーを受けても受けなくてもボランティアをすることは可能ですが、講座を通してサポーター(ボランティア)として大切な心構えや目線を共有できたらと思っています」

「『ボランティア=やってあげている』というような考え方ではなく、誰でも弱い部分や苦手なことがあるのはお互い様なので、対等な姿勢で取り組むことを大切にしていきたいです。

支援が必要とする方たち一人ひとりができることって凄く沢山ありますし、ボランティアで関わる側の人も学ばせてもらうことがいっぱいあります。そういった点など、セミナーを通じてお伝えできたらなって思います」

ボランティアがむいてる人って?

「うちの場合では、何事も楽しめる人ですね!
人とのコミュニケーションもそうですが、先ほど少しお話したように『一汁一飯食堂』以外にも若者支援のために活動の幅を広げていく予定です」

月間AGORA(アゴラ) 公式サイトより

たゆらぎの活動については、北河内エリアの地域情報紙「月間AGORA(アゴラ)」でも取り上げられています。詳しい内容は月間AGORA(アゴラ) 公式サイトへ

「ガラスアクセサリー・シルバーアクセサリー作りのワークショップを開催できる環境を整えたので、参加者さんと『作ったアクセサリーをどう活用するのか』『この場をどういう空間にしていくのか』など、一緒に楽しみながらアイデアを出し合って作っていけたらと思います」

「あとは、『自分自身も悩みを抱えている』という方も大歓迎ですね。
なかなか社会との関わりを持てないという方も、この活動が一歩踏み出すキッカケになれば嬉しいです。

ボランティアを通じて人との繋がるや刺激を得ることで自信に繋がり、次のお仕事に進んでいくようなステップアップの場としてチャレンジいただけたら」

未経験の方も大歓迎ですので、ご興味のある方はぜひ講座にご参加ください。
活動・講座についてご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!」

「また、今回ご紹介したボランティア活動・養成講座の他に、ショートステイみっきぃの求人も募集中です。詳しくはひらつーの記事でご紹介していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね」

ご参加お待ちしております!

若者支援のボランティア
支え合いサポーター」養成講座

このサポーター養成講座等は、日本郵便の助成を受けて実施します。

【参加費】
無料

【開催場所】
ショートステイみっきぃ」フリースペース
大阪府枚方市枚方上之町11−29(→地図

【開催日時】 各日18:00-20:30開催
第1回:6月30日(水)・第2回:7月9日(金)
第3回:7月16日(金)・第4回:8月13日(金)
第5回:8月27日(金)・第6回:9月1日(水)

※日程については変更する場合があります。

【対象者】
・若者支援に関心のある方
・ショートステイ利用の障がいのある方へも理解がある、または理解したい方
・セミナー受講後、ボランティアとして子ども食堂若者版「一汁一飯食堂〜エフ」の運営にかかわっていただける方
・6回開催の講座の内、3回以上受講が可能な方

【お問い合わせ・お申込み】
・電話番号:080-3837-8035
・メール:tayuragi@swee.info
・FAX:072-808-8036
お電話・メール・ショートメール・FAXのいずれかでご連絡ください。
ご連絡の際は、『お名前 ・お住いの地域 ・電話番号 ・メールアドレス』を併せてお知らせいただけますと幸いです。

Sponsored by特定非営利活動法人たゆらぎ

※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから