ひらパーの元になった遊園地は開園当時どこにあった?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓

Q ひらかたパークの元になった遊園地は開園当時どこにあったでしょう?

A. 樟葉
B. 
今と同じ(枚方公園)
C. 光善寺
D. 香里園

ひらつー内正答率 75%

ひらパー-1604261

答えは、

D.香里園です!

ひらかたパークは、1910年(明治43年)に京阪電車の開通に合わせて香里園駅近くに「香里遊園地」として開園したのがはじまりです。

そして第一回菊人形展は「香里遊園地」で開催されたそうです。

京阪ホールディングスのホームページにて、第一回菊人形が開催された際の写真がご覧頂けます。

その後、1912年(大正元年)に現在の枚方公園駅前に移転されました。

創業から100年以上の歴史があり、一度も途切れることなく続く遊園地としてはなんと日本最古なのだとか!

ゴールデンウィークも近づいてきたので、ぜひご家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうかー!

◆関連リンク
ひらかたパークホームページ
ひらかたパーク(Wikipedia)
ひらかたパーク関連記事(ひらつー記事)
ひらかたクイズとは

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー