1950年頃のひらかたパークの略称はなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓

Q.1950年頃のひらかたパークの略称はなんでしょう?

a.まいパー
b.ひらかパ
c.らかパク

d.パーク

ひらつー内正解率 100%

9a749662
(ひらかたパーク)

正解はdの「パーク」です!

ソースになったムック本「片渕須直」↓
本-2004141

こちらは片渕須直さんやその親族と聞き手との対談などが書かれている本。

つい最近にも情報ソースとして使わせてもらいました↓
 

この本の59ページには、1953年頃に公園駅前に枚方演劇がオープンしたという話が。

その中で、ひらかたパークの話題になり片渕須直さんが、

今はみんな、ひらかたパークのことを「ひらパー」と呼ぶけど、当時は「パーク」と読んでいたんですよ。

と言っていました。

以前にも記事にしましたが、公式的にひらパーと呼ばれ始めたのは1996年のこと。

ということは、公式が「ひらパー」という略称を推しだす前は、ずっと『パーク』という呼ばれ方がずっと強かったのかでしょうか?それとも別の呼ばれ方があったのか、どうなんでしょう??

もし、昔ひらパー以外の呼び方をしていたという方は教えていただけるとありがたいです!


枚方つーしんではひらかたクイズのネタ投稿を募集しています!
記事に採用されるとなんとAmazonギフト券500円が必ずあたります!

ひらかたクイズとは

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について