【枚方つーしん運営会社】株式会社morondo

枚方で

おもしろいを

探してる

枚方市で300万PVを超える地域情報サイト「枚方つーしん」運営

300万PVが多いのか少ないのかよくわからないが、枚方市ではよく見られている地域情報サイト「枚方つーしん」を運営している会社。家具団地のひらかぐマルシェを運営するなどイベントも手掛ける。

枚方市内と近隣の開店・閉店一覧(日付順)2021【ひらつーまとめ】より

どこどこにコンビニが出来たや、駅前にカレー屋さんが出来たなど、知らなくても普段の生活には影響がないけど、気になる枚方市の雑談ネタを毎日更新している地域情報サイト「枚方つーしん」を運営していることで有名。

ウーマンラッシュアワー村本さんの元相方でお笑い芸人だった本田カズマが個人で立ち上げた「枚方つーしん」を2010年、ひとりでさまよっていた原田一博と出会い、株式会社morondoとして事業として運営していくことに。枚方つーしんの創業者は本田カズマ。

2020年なんとなくインクルーシブという上場企業のグループに入る。あいかわらずゆるく運営している。スタッフはmorondoのゆるさを体験したら他の会社で働けないと言っている。

会社沿革

2008年 
枚方市在住で代表の原田一博が同級生2名と株式会社morondo設立。きらら創業塾の1期生として入塾中に勢いだけで会社設立。売上0円なのに顧問税理士と月額3万円の契約を結び、毎月税理士さんとお茶を飲んで世間話をするということを1年間した後に契約終了する。
1年目の売上はきらら創業塾で同期となった士業さんのセミナー企画としてもらった40,000円のみ。この売上はすべてチラシ代に消えて、セミナー終了後にごちそうになった川原町の朱鷺での中華食べ放題が唯一の利益。

2009年 
事業が定まらず、「ネットコンサル事業はじめました」とか言ってみる。もちろん仕事など来るわけもなく、知り合いの方の善意でホームページ制作を受託する。ホームページなど作ったことがないため、ツタヤ書店でホームページの作り方の本を買い漁る。

「枚方つーしん」を個人で運営していた本田一馬

2010年 
資本金がそこをつく。会社は存続するもメンバーは解散状態。一人でさまよっていた時「枚方つーしん」を個人として運営していた本田一馬と出会い、法人として共同経営する形に。本田が編集を原田が事業をという分業体制で運営を開始。
この年、アンダーグラフさんの10周年記念フリーライブを企画する。開催まで約2週間という短期間ながら500名を動員し大成功のイベントに。しかし、10,000枚チラシを作るもそんなに配れるわけもなく、FAX用紙の裏紙としてしばらく使われることに。枚方つーしんは運営2ヶ月で20万PVを達成する。

枚方を「ひらかた」と読んでもらうことに限界を感じたので今日から「まいかたつーしん」になりますより

2011年 
4月1日枚方(ひらかた)をまいかたと呼ぶエープリルフール企画がバズる。その数年後本当に枚方市がまいかたをネタにする日が来るとはこのとき夢にも思わず…。

2012年 
元お笑い芸人が運営する地域情報サイトとして、TVなどで取材を受ける。
事務所を地域活性化支援センターから「枚方宿鍵屋別館」に移転する。次に事務所を構えるなら枚方宿歴史街道だと思っていたのでテンションがあがる。枚方市のテイクオフ助成金で家賃負担が少なくてすむ。ベンチャーに優しい枚方市に感謝。枚方市がゆるキャラのデザインを募集し、もっさん@ひらつーが考えたぼしひこというキャラクターが当然のように落選するもひらつーのキャラクターとして誕生。LINEスタンプの売上は2万円。その後も一部の枚方市民に地味に使われる。

2013年 
月間PVが90万PVに迫る。このあたりから色々ありながらもPV、広告共に順調に伸びる。

2014年−20年 
いろいろありすぎてそのうち更新予定。*たまに覗きに来てね!

メンバーの様子

仕事中の雰囲気
記事にも登場
お悩み解決記事も
インタビュー記事も

質問コーナー

Q
原田さんと本田さんは今でも仲が良いですか?
A

めっちゃ仲良しです!1年に1回ご飯食べに行きます。

詳細情報

スポット名

株式会社morondo

住所

〒 573-0057 大阪府枚方市堤町10-24 枚方宿鍵屋別館5階

電話番号

072-396-4400

営業時間

10:00〜18:00

定休日

日曜・祝日

最寄駅

枚方公園駅から徒歩5分

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

いいお店、見つかるかも?