パンサーズVSウルフドッグス名古屋は2日連続ストレート勝利!現在リーグ2位。来週もホーム戦

枚方市を拠点に活動するパナソニックパンサーズのV.LEAGUE DIVISION1 MENにおける試合結果をお伝えします。

main
©パナソニックパンサーズ

2月20日・21日にホームであるパナソニックアリーナで開催された今回の試合。対戦相手はウルフドッグス名古屋。リーグ上位同士の対決となりました。

20日の試合、序盤から点を取り合う展開に。
クビアク選手のサーブから流れを作り連続得点でリード、清水選手が苦しい場面で得点を重ねて25-22でセットを先取!
第2セットも鋭いサーブと堅いディフェンスで連続得点を奪いリードを広げます。

永野選手や久原選手らの安定したサーブレシーブでクビアク選手や清水選手の攻撃を後押しすると、相手の追い上げを振り切り25-22でセットを連取!
第3セットも序盤にサーブで崩されはしましたが、清水選手のスパイクやサーブなどが光り、見事ストレート勝利となりました!

main (1)

21日の試合。序盤はパンサーズが追いかける展開に。
しかし、連続失点を最小限に抑え、清水選手やクビアク選手の攻撃を得点に繋げると、終盤に小宮選手のブロックが飛び出し逆転!

第一セットからデュースにもつれ込みましたが、最後はクビアク選手のブロックが勝負を決め27-25でセットを先取!

第2セット、久原選手が相手からのサーブでターゲットになるも、安定したパスを供給してエースの清水選手が得点を量産。25-18でセットを連取します。

そのままの良い流れで第3セットを迎え序盤からリードを奪うかたちに。
中盤に追い上げられもしたものの、久原選手の連続スパイクで再びリードするとそのまま2試合連続となるのストレート勝利となりました!

パンサーズ公式Twitter↓


ホームで気持ちのいいストレート勝利となったパンサーズ。
現在20勝6敗、通算59ポイントとなりリーグ2位をキープ!

来週もVC長野トライデンツ(→公式サイト)を迎えてホームでの戦いとなります。

DIVISION1もいよいよ終盤戦に!このまま頑張れパンサーズ〜!




ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー