枚方で「Amazon Flex」ができるようになってる。 Uber Eatsの荷物版みたいな働き方

Amazonの新しい配達業務「Amazon Flex」が枚方でもできるようになっています。

「Amazon Flex」とはAmazonが提供する配達サービスで、Amazonと軽貨物ドライバー(個人事業主)が直接契約してAmazonの荷物を運ぶサービス。

アメリカでは2015年からこのサービスを開始しているようで、日本でも2018年頃から一部エリアでは始まっていたそうです。

上記リンク先には関西の配送ステーションの一覧が載っていて、その中に「枚方ステーション」との記載が。
これは8月に記事にした枚方Ⅱロジスティクスセンター内のAmazon物流倉庫と思われ、ここが最近できたことから比較的最近に枚方でも「Amazon Flex」のサービスが始まったんじゃないでしょうか。

c5df120e-s
(ニトリモールちかくの物流施設「枚方Ⅱロジスティクスセンター」にアマゾンジャパン合同会社ができるみたいより)

「Amazon Flex」は、働く日・時間は自由でいわゆる”スキマ時間”を上手く利用して働くことができるそう。
働ける必要条件には、黒ナンバーの軽貨物車を保持していることなどがあげられています。そこがちょっと難しいところ。

枚方市民としては、これでますますAmazonで購入したものがすぐ届くようになるかもしれませんね。