枚方にあるダンボールメーカー会社が「ネコ神社ハウス」のクラウドファンディングはじめてる

春日西町にある豊栄産業株式会社が「ネコ神社ハウス」のクラウドファンディングをはじめています。

豊栄産業株式会社は春日西町にある老舗ダンボールメーカーで、今回保護猫カフェ「ネコリパブリック」など保護猫に関わる事業を運営するネコリパブリックとの共同プロジェクトとして家の猫ちゃんが”猫神様” になる『ネコ神社ハウス』のクラウドファンディングをはじめているようです。

豊栄産業株式会社の公式サイト↓

ネコリパブリックの公式サイト↓

「ネコ神社ハウス」は豊栄産業株式会社の自称”ネコ下僕の設計士”さんが「自分の飼っているネコが喜んで、しかも自分が欲しい」という観点で作ったのがネコ神社ハウスなんだそう。

「ネコ神社ハウス」の特徴↓

・おうちの愛猫がねこ神様になり、 毎日拝むことができる
・猫のトイレカバー、 爪とぎハウスとしても利用できる(爪とぎとして使う場合、 爪とぎトレーも合わせて購入)
・商品の収益の一部は、 保護猫カフェを運営する「ネコリパブリック」の保護猫活動の支援金として寄付される

といったかんじ。

こちらのプロジェクトは最初の設定金額50万円を優に超え、記事作成時点で300万円を超える支援が集まっています。

ネコ好きな方、またお家にネコがいる方は要チェックなのでは!
あと、豊栄産業株式会社の公式サイトを見て思ったのですが、ダンボールの可能性は無限ですね。すごく見入ってしまいました。

また枚方市のSIMPLEという会社も猫関連の商品を販売したようです↓
IMAG0674
猫好き夫婦とロープ屋とおばあちゃんが創り出した「綿100%キャットタワーリペアロープ」。
にゃんこが爪を研いでもモサモサしにくいんだとか。

今、枚方市は猫グッズが熱いと言えるのでは!
ああぁ!猫もふもふしたい!


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■