ダブルダッチの国際大会優勝チームに枚方市民がいるみたい。さだ中出身

枚方市民がいるダブルダッチのチームが国際大会で優勝したようです。

2本のロープで跳ぶ縄跳びダブルダッチの国際大会「National Double Dutch League HOLIDAY CLASSIC」で優勝したチーム『BRASH×BRUSH』に所属する須崎日菜美さんは枚方市民でさだ中学校出身です。

須崎さんが中学生の頃ひらつーでも紹介したことがあります↓

須崎さんが所属するチーム「BRASH×BRUSH」は日本時間2020年12月14日に行われた『National Double Dutch League DOUBLE DUTCH HOLIDAY CLASSIC』の激戦区という中学2年生以上大学生以下の「ADVANCED部門」に出場。
今年同大会は映像審査として開催されたようです。(例年はニューヨークにあるアポロシアターで開催)

「BRASH×BRUSH」は大会では史上初となる日本の高校生チームでの優勝となったそうで、世界各国の強豪、また、日本国内の大学生チームをも抑えての優勝はすごい!

大会公式YouTubeチャンネルで「BRASH×BRUSH」のパフォーマンスを見ることができます↓

上記動画の54分50秒あたりからです。

須崎さんは広報ひらかた令和3年2月号でも紹介されていまして、その中で「新型コロナの影響で慣れない映像審査に戸惑いましたが、優勝できてうれしい。連覇します!」と話しています。
連覇目指して頑張って欲しいですね!