枚方出身の福岡ソフトバンクホークス九鬼隆平がプロ初安打で初本塁打を放ったみたい

枚方出身の福岡ソフトバンクホークスの九鬼隆平選手が今季初打席にして初本塁打を放ったようです。

スクリーンショット-2020-07-06-16.18.38
九鬼隆平|選手名鑑
|福岡ソフトバンクホークス公式サイト

九鬼選手はさだ小orさだ西小→さだ中(枚方ボーイズ)出身、熊本県の秀岳館高等学校進学後、3年生の時に主将として甲子園に出場。2016年にドラフト3位指名で福岡ソフトバンクホークスに入団しました。

ひらつーでも何度か記事にしています↓

7月5日に札幌ドームで行われた日本ハムとの試合に九鬼選手が初スタメンで出場。今季初打席となった3回表にホームランを放ち、プロ入り初スタメン、今季初打席、初安打、初本塁打という快挙を成し遂げました。すごい!

残念ながら試合は負けてしまったものの、記憶には大きく残ったんではないでしょうか。

九鬼選手は自身のTwitterで度々枚方を感じる投稿をされています。

九鬼選手のTwitter↓

2018年には枚方に帰省された時にOB戦にも参加されたようです。

九鬼選手の今後の活躍に注目ですね!