市駅ちかくの団地が建て替えられるみたい。2022年工事スタート

枚方市駅近くにある「枚方団地」が建て替えられるようです。

スクリーンショット-2020-12-24-16.53.19
枚方市駅前が変わる!枚方団地の建替事業スタート
|大阪府住宅供給公社のプレスリリース

上記リンク先に、枚方市駅から徒歩1分の距離にある「枚方団地」の建て替え工事が行われるとの記載があります。

「枚方団地」は枚方市内で最も古い公共住宅団地で、4階建てが5棟あり、戸数は120戸。

e7cea330-s
(枚方団地)

「枚方団地」は「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業」の第2工区となっていまして、再開発についての説明会の時にはすでにこの第2工区には広場空間と商業施設、そして住宅ができるとのことでしたので、住宅に関しての動きが今回でだんだん分かってきたかたち。

説明会についての記事↓

大阪府住宅供給公社のプレスリリースによりますと、

・非接触によるエントランス・エレベーターの操作設備
・ダブルロック(玄関・サッシ)
・備蓄倉庫
・外出先からの来客対応(エントランスのインターホン)
・外出先からの見守り対応(モニター付きインターホン)

などが今後の事業提案競技で求められる基本条件のようですので、このへんは生まれ変わった枚方団地跡の住宅に備えられていそうですね。

工事の着工は再来年の2022年、建物の完成は2024年1月下旬を予定しているとのことです。

まだ先のように感じますが、この「枚方団地」を含む第2工区以外にもまだまだ開発エリアはありますので、他のエリアに関しても動きを見守っていこうと思います。