10月22日の「日降水量」が枚方の観測史上3番目に多かったみたい

10月22日(日)の「日降水量」が枚方の観測史上3番目に多かったようです。

1
気象庁
過去の気象データ検索

上記リンク先の表をみていただけるとわかりますが、10月22日の枚方の日降水量は164mmと、1976年から取り続けているデータの中では3番目に多い記録となった模様。

台風-1710231

ちなみに同記録1位は2013年9月15日の台風の日で、その時も淀川河川公園は水没しています。

台風18号130916-13
台風18号で淀川河川公園が完全に水没。簡易事務所みたいなのが逆さになって浮いてるより当時の写真)

22日の雨は「日最大10分間降水量」や「日最大1時間降水量」は記録に入っていないことから、強い雨が急激に降ったパターンとは違い、長いあいだ雨がふりつづけたことによるものだと思われます。

台風2-1710231

この様子だと22日に淀川河川公園で行う予定だった「くらわんかーにばる」は早めに中止が決まってよかったんじゃないでしょうか。

打って変わって今日は台風一過といいますか、天気自体はいい天気ですし、溜まりに溜まった洗濯物を処理するチャンスと言えそうです。

◇関連記事
これまでの台風関連の記事


※「鴨人」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■