枚方T-SITE ANNEX Ⅰに新しくできたGREEN DOGへ潜入取材!可愛すぎるワンちゃんの入浴シーンも公開!モニター募集も【ひらつー広告】

こんにちは、くら@ひらつーです
最近暖かい日が続いたと思ったら雪が降るほど寒くなったり…三寒四温という言葉がありますが、着実に春に向かっていますよね。

暖かくなってきたら、外をプラプラ歩くのも気持ちがいいものです。

アネックス
2月17日には枚方T-SITE ANNEX Ⅰ(アネックスワン)もオープンしましたし、枚方市駅周辺も探索したいところ。

greendog-8
枚方T-SITE周辺をプラプラしていると、気になるガラス張りのお店を発見

greendog-221
枚方T-SITE1階に入っているパン屋さん「THE GROUNDS BAKER(ザ・グラウンズベイカー)」のちょうど向かいあたりに出来たお店

GREEN DOG

以前の記事を見てみると、犬用品専門店との事ですがどんなお店なんでしょうか。
犬好きの皆さんに代わって潜入調査してみますね

greendog-10
ではでは、早速入ってみましょう!

greendog-198
店内に入ってまず目につく「おやつブッフェ」のコーナー。

ワンちゃんのおやつやごはんがズラリ。食品系が多いことがわかりますね。
こちらのコーナーは後でゆっくり紹介しますね。

greendog-197
リードやおもちゃ、カバンなんかも置いてあります。

greendog-180
一見普通のカバン、でも実はワンちゃんやネコちゃんが入ることが出来るキャリーバッグなんです

greendog-160
このおもちゃも可愛い〜
全体的におしゃれで可愛くって、他ではあまり見かけないような商品が多いですね。

犬連れOKの店内♪

greendog-186
GREEN DOGの店内は、ワンちゃんを連れてきて一緒にお買い物を楽しむことが出来ます。
(GREEN DOG以外のお店では「キャリーバッグに入れているペットは同伴OK」なお店や、「ペット入店不可」のお店など、ルールはお店によって異なりますのでご注意下さい。)

greendog-185
くらもワンちゃん同伴で店内を物色していきま〜す(▲くらのペット(人形)のワン太)

独自の安全基準を設けた安心・安全な「ごはん」

greendog-188
ワン太「クンクン…美味しそうだワン!」

greendog-123
くらとワン太が見ているのは、実際に見て、触って、匂いもかげる「ごはん」

人間が食べるものだって、実際に見たり匂ったりできる方が安心。試食出来ることだってありますよね。
ワンちゃんのごはんだって一緒です。

実は、GREEN DOGでは独自の安全基準を設けられているのです。

*合成酸化防止剤ゼロ!
*第三者機関検査!
*原材料の明確化!
*品質管理の徹底!


greendog-125
つい最近まで、ペットフードは雑貨扱いでした。陳列棚を思い出していただくと、ペットフードは洗剤など日用品の棚に置いてあることが多いと思います。

雑貨扱いということは、人間の食べ物のように「この材料は身体に良くないから入れてはダメ!」とか、「中に何が入っているのか全て記しましょう!」とかのルールがなかったのです。

greendog-122
ルールがなかったので、中には粗悪なペットフードもあり、アレルギーや病気を発症してしまうワンちゃんもいたそうです。(もちろん、アレルギーや病気にはペットフード以外の要因もあります。)

そんな状況を何とかしようと、GREEN DOGは独自の安全基準を設け、安心して食べてもらえる「ペットフード」というよりは「ごはん」という呼び名がぴったりの商品を開発・販売されています。

greendog-192
店内をうろつく くらとワン太、何かを必死に見ています。

greendog-210
こちら、大きな冷凍庫。中にはなんと…

greendog-194
くら&ワン太冷凍ミンチだぁ〜!」

ワンちゃんを飼っているスタッフさんも愛用者が多いというこちらの商品。いつも食べているペットフードに少しふりかけると、ワンちゃんの食いつきが全然違うのだそう。

また、「犬本来の姿に戻してあげる」ということにも繋がります。
 
生のお肉を食べるということは、犬の食性にもっとも近い食事と言われており、食いつきだけでなく、犬の健康にも様々な効果があると言われています。

greendog-134
他の棚も見てみましょう。

こちらはなんと、サプリ系の商品!
「カルシウム」「グルコサミン」「チアシード」「オメガ3えごまカプセルオイル」なんかもあります

人間と一緒で、
「ワンちゃんの食事のバランスが気になる!」
「シニア期になり健康が気になる!」
という飼い主さんにはサプリメントも人気なんですって。

greendog-190
絶対にお肉をあげた方がいい!とか、サプリメントも必要!とかではなく、こんな商品があるので飼い主さんにピッタリの商品を使ってくださいね、ということを提案してくれるのがGREEN DOGなんです。

GREEN DOGではスタッフ育成に力を入れられているので、気になる商品があったら話を聞くだけでも色々な情報が聞けて楽しいと思いますよ。

greendog-196
ちなみに、パッケージにグリーンの「WITH GREEN DOG」とかかれたラベルが貼られている商品は、GREEN DOGが開発している商品なのだそう。

greendog-141
そして「くらわんこ」シールがついている商品は…

greendog-138
GREEN DOG枚方店限定のくらわんことのコラボおやつなんです

現在は「ターキーアキレスショート」と「鮭スティック」があり、それぞれ5gほど増量されていてお得な商品なんですよ。※なくなり次第終了

シャンプーコースを実際に見てみた

greendog-12
GREEN DOGでは、グルーミングをしてもらうことができます。
「ホリスティック・グルーミング」といって、犬に負担をかけないケアを提案されています。

とはいったものの、犬に負担をかけないって何?と思っちゃいますよね。実際にシャンプーコースをしているようすを取材させてもらいましたので、見てみましょう!

シャンプーコース
爪切り
足裏カット
肛門腺しぼり
シャンプー&ドライ
足回りカット
耳掃除
※料金は犬種により異なります。詳しくはコチラをご覧ください。 

greendog-18
今回モデルとしてやってきたのは、GREEN DOGのスタッフさんの愛犬「アンディー」君。(3歳♂)
可愛らしい目と、ペロッと出した舌がチャームポイント。

スタッフさんは大島さんという、とってもキュートなお姉さんです

では、早速シャンプーコーススタート

greendog-21
まずは爪切りから。

パチンッ、パチンッ…

アンディーくん、とってもお利口です。

greendog-24
爪やすりもしてもらえます。

greendog-31
ちっちゃい手だなぁ〜 可愛いぞ、コノヤロウ

greendog-34
大島さん「アンちゃん、おりこうだったね〜。」

爪切りの間、大島さんはアンディー君としっかりとコミュニケーションを取られてたのが印象的。まるで保育士さんのようでした。

greendog-35
さて、爪切りの後は肛門腺しぼり。

犬のお尻には「肛門腺」という分泌器官があります。 ここから出た分泌液がたまると、かゆみや炎症の原因になるのです。
 
greendog-36
爪切り→肛門腺しぼりの後は、ついにシャンプーです。
こちらの可愛らしいお風呂にアンディー君が入りますよ〜

greendog-47
モコモコ・・・

greendog-49
気持ちよさそう

GREEN DOGで使用しているシャンプーにも成分基準を決めているのだそう。

シャンプーを舐めちゃったりすることがありますし、こちらも食品同様安全なシャンプーを使ってあげたいですね。

greendog-57
しっかりシャンプーしてもらったら、優しくタオルで拭いてもらいます。

greendog-63
こちらの大きなドライヤーで乾かしていきますよ〜。

greendog-69
ブラッシングもしてもらいながら〜…って、アンディー君、何かが気になるようす…。

アンディー君「ク〜ン…ク〜ン」

greendog-65
まるで、いつぞやのアイ◯ルCMのように切ない瞳で見つめるその先には、アンディー君の飼い主さんがいたのです!

アンディー君「ママ〜、早く抱っこしてよ〜!」
と言わんばかりに切ない声で鳴き続けます。

greendog-73
大島さん「私がイジメてるみたいやん〜(笑)」

そう言いながら、小さなささみのおやつを渡します。アンディー君、おやつのおかげで寂しさを紛らわすことができました 笑

greendog-90
その後も全身をブラッシングしながら丁寧に乾かしてもらいます。
アンディーくんも気持ちよさそうな顔してます

greendog-92
顔周りは拭き取ります。

大島さん「ごめんやで〜、ちょっと我慢してね。」

greendog-95
キレイに乾いたら、耳掃除です。
アンディーくんも心配そうに見つめています。

greendog-97
大島さんが使用しているのは「シュアリンプウ イヤークリーナー」。

納豆菌「BB菌」が耳のニオイやかゆみの原因である各種感染菌の繁殖を抑え、耳内の細菌バランスを整えます。

気になっていたニオイだけでなく、汚れも落としてスッキリさせてくれる商品です

「BB菌」とは納豆菌の一種なので、舐めても、吸い込んでも、傷口から入っても、皮膚に塗りつけても安全なのだそう。

greendog-98
大島さん「ほら、アンちゃん!汚れが取れたよ〜!」

アンディー君もしっかり汚れをチェック。(笑)

greendog-100
続いて、足裏に生えた毛をカットします。

足裏に毛が生えていると、フローリングなどですべってしまうのでキレイにしてあげる方が良いですね

大島さん「アンちゃん、足裏にカサブタができてるね。後でママに伝えておくね〜。」

と、こんな会話も聞こえてきました。

飼い主の次にワンちゃんのことを知っている存在。
GREEN DOGのスタッフさんは、人間でいうと保育園・幼稚園の先生のような存在。
飼い主の次にワンちゃんのことを知っていて、飼い主では 気づけないような専門的な部分などのフォローをしてくれます。

greendog-107
そして最後にひげカットです。

greendog-113
ワンちゃんのヒゲは、切っても特に問題はないそうです。
飼い主さんのお好みに合わせてカットしても良いし、しなくてもOKです。

greendog-115
大島さん「よーし、アンちゃん、終わったよ〜!お利口だったからおやつあげちゃう

greendog-118
アンディー君「どう?キレイになったでしょ?」

greendog-120
大島さん、アンディー君、ありがとうございました!

モニター募集!

今回ご紹介した「シャンプーコース」、ちょっと気になるなぁ〜という方に朗報です

4/6(木)10:00から、ワンちゃんを飼っていて、GREEN DOG枚方店にお越し頂ける方1組限定モニター募集しちゃいます!
※ひらつーで当日のようすを撮影し、記事にしますのでご了承下さい。

概要
日程2017年4月6日(木)
時間10:00から(2〜3時間ほど)
条件
・1年以内に、狂犬病ワクチン、混合ワクチンを接種させていること。
(※当日必ずワクチン証明書をお持ちください)
・当日GREEN DOG枚方店にワンちゃんを連れてこられる方。
・枚方つーしんの記事に載っても良いという方。
・お申込み時に現在のワンちゃんの写真を必ず添付して下さい。
申込締切2017年3月19日(日)

お申込みは専用フォームよりお願い致します。
GD 

greendog-208
皆さんのお申込み、お待ちしております


【おまけ】
GREEN DOGのすぐそばには休憩スペースもあります。

greendog-213-2
グルーミングを待っている間にも活用できそうですね。隣にはファミリーマートがありますので、飲み物を買ってゆっくりすることも可能です




GREEN DOG 枚方店
住所
〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12-1-101 枚方T-SITE ANNEX Ⅰ(アネックスワン)1階
TEL
072-800-1575
営業時間
10:00から20:00 (不定休) 
駐車場
周辺にT-SITE提携駐車場をご用意しております。詳細は店舗までお問い合わせください。
関連リンク
GREEN DOG公式HP
GREEN DOG関連記事
(※記事内に掲載している情報は2017年2月20日時点のものです。)
ライター:くら くら