ステキな猫に誘われて、私は車を売ってきました。【ひらつー広告】

IMG_0372111
こんにちは!私の名前はしずくタクワン@ひらつー
夢に夢見る永遠の15歳!
今日はなんだかステキな出会いがある気がして家を飛び出したの。

しずく2
「あれ?
ウチのおじいちゃんの車に何か…」

エムスタッフ-200911211
しずく2
「あっ!猫ちゃん!

IMG_037422
しずく2
「こんにちは、ひなたぼっこしてるの?」
猫ちゃん
「・・・」
しずく2
「ねぇねぇ、アナタお名前は??」
猫ちゃん
「・・・」
しずく2
「無視かよ!
…そういえばこのおじいちゃんの車も、おじいちゃんが免許返納してからずっと放置してるなぁ…。
どうするんだろう…?」

1111223-2009111
しずく2
「あっ!猫ちゃんどこいくの?待ってよ!

あれっ…なんかこういう展開見たことあるぞ…
あれや!映画『耳◯すませば』みたいに猫を追っかけていったらステキな出会いがあるやつや!!

fd39fe8a11
しずく2
「ムーン待ってーー!!」
(↑ 耳◯すませばの劇中で出てくる猫の名前)

ということで謎の猫ちゃんに導かれるまましずくがやってきたのは、
5f80e4c8
枚方で創業24年車買取専門店
エムスタッフ
です!
これまでにもひらつー記事で紹介しています

お店を運営するのは、この道20年以上の車買取のプロ!
エムスタッフ(小)-2003038
永沼社長
です!

場所はこちら 

ケンタッキーがある池之宮北交差点から307号線沿いを藤阪・津田方面へ。
BOOKOFF スーパーバザー 307号枚方池之宮店(旧ヤマダ電機)を過ぎて少し進むと右手にあります。

さらにエムスタッフさんでは嬉しい買取特典があります ↓
エムスタッフ特典2

エムスタッフで車を売った方は
こちらをクリック!
売ったよ
※売却契約後、14日以内の方が対象です。
※上記フォームからご連絡いただくと
 Amazonギフト券をプレゼントいたします。

猫に誘われてやってきたのは…

エムスタッフ-20091136
勝手にお店の中へ入っていく猫ちゃん。
しずく2
「入っていっちゃった…
もしかしてここの猫ちゃん?」

エムスタッフ-2009113511
しずく2
「こんにちは〜…
雑貨屋さん…ではなさそうね…車屋さん??」
永沼さん
「いらっしゃい。」
しずく2
「ハッ!!
あ、あなたは…もしやセイジくん!?」

(↑ 耳◯すませばに出てくる男の子の名前)

エムスタッフ-20091125
永沼さん
「いや、永沼やけど。
誰やそれ」
しずく2
「あっ、ごめんなさい!
つい映画的な出会いを期待してしまって…」
永沼さん
「う、うん?
ちょっと何言ってんのかよくわからんけど…
それで今日はどないしたん?」

エムスタッフ-2009118
しずく2
「えっと…道端で出会った猫ちゃんに付いて行ったらこのお店にたどりついたんです。
このお店の猫ちゃんなんですか?」
永沼さん
「ううん、違うよ。
たまにウチに遊びに来るだけで飼い猫ではないんちゃうかな」
しずく2
「おぉーー!まさしく『耳◯すませば』的展開じゃないですか!!」

エムスタッフ-20091130
永沼さん
「えっ、なにが?」
しずく2
「あ、こっちの話です。ムフフ…」
永沼さん
「で、今日は車売りに来てくれたん?」
しずく2
「え?車?
あ、私15歳なんで
永沼さん
「えっ!?15歳!?ほんまに!?」
しずく2
「はい、15歳と168ヶ月です

エムスタッフ-2009112411
しずく2
「あ、でも車といえばウチのおじいちゃんのもう乗ってない車があります」
永沼さん
「そうそう、そういうの待っとってん!」
しずく2
「でもおじいちゃんはもう免許を返納して売りに来られないんですけど…どうすればいいんですか?」

エムスタッフ-19110824
↑ 免許を返納したしずくのおじいちゃん
永沼さん
「そうなんやね、車は家のガレージにあるん?」
しずく2
「はい、家にあります。
こういう場合って家まで取りに来てもらえるんですか?
それとも誰かに運転してきてもらうほうがいいんですか?」
永沼さん
「どっちでも全然構わへんよ。
運転する人誰もおらんねやったら出張で取りに行かせてもらうし。
もちろん、家まで引き取りに行ったからって査定が変わったりはせえへんから」
しずく2
「ワォ!良心的ですね!
それなら助かります!」

エムスタッフ-20091117
永沼さん
「持ってきてくれたらウチが楽ってだけで、買取価格とかは一切変わらへんよ」

しずく2
「でも私が15歳だから車に乗れないので用意する書類とか全然わからないんですけど、
何を用意すればいいんですか?」
永沼さん
(15歳のネタめっちゃアピールするな…)
「普通自動車やったら、
車検証と、
実印と印鑑証明書
住所の確認が必要な場合は住民票とかかな。

軽自動車やったら、認印だけやね」
(※車検証の内容によりその都度必要な書類が変わりますので、まずはお聞きください。)
しずく2
「えっ!?それだけでいいんですか!?」
永沼さん
「うん、あと絶対必要なんが、売りに来た人の身分証明書やね。
これは中古買取りでは必ず必要。
店側としては、売りに来た人の身分を控えとかなアカンから」

エムスタッフ-20091134
しずく2
「じゃあもし勝手に人のものを売りに来たとか、盗品売りに来たってなっても後から調べればスグわかるようになってるんですね」
永沼さん
「そうそう。
そんなことは起きひんのが一番やけどね」
しずく2
「思ってたよりも車ってカンタンに売れるんですね!
びっくりしました!」
永沼さん
「そやで。
カンタンカンタン。
難しく考えることなんかないよ」

エムスタッフ-20091122
しずく2
「もっともっといろんな書類を用意しないといけないかと思ってたので安心しました」

永沼さん
「もちろんケースによってはもっと書類用意せなアカン場合もあるよ。

例えばもし、おじいさんが亡くなってはる場合やとそれは遺産相続になるから、家族構成によっても変わってくるけど、その場合はいろいろ必要になってくるし。

でも基本的には、普通車は印鑑証明と実印、軽やったら認印で大丈夫かな」
しずく2
「へぇーそうなんですね…勉強になります!
あと、例えばなんですけど、バイオリン職人になるためにイタリアに留学する場合、車はそのまま残しておいたほうがいいんですか?それとも売ったほうがいいんですか?
(↑ 劇中でセイジくんが留学する)

エムスタッフ-20091121
永沼さん
「ん?ん?ん??
イタリア??
もうわからへん…何の話をしてんねん!!」

しずく2
「例えばです!例えば!」
永沼さん
「うーん、留学の期間にもよるかな。
ほんの1,2ヶ月やったら残しておいたらいいと思う。
でも何年も行くんであれば手放したほうがいいかな。維持費もかかるし
しずく2
「維持費ですか?」
永沼さん
「車は乗らへんくても維持費がかかるから。
車検代、保険料、税金。
乗らへんくて放置してるのにお金だけは払わなアカンから。
しかも長い間放置したらバッテリーが上がって動かへんくなる可能性もあるしね」
しずく2
「なるほど…じゃあバイオリンの修行に行く前に売っちゃったほうがいいんですね」
永沼さん
「いや、だから何の話やねん」

エムスタッフ-20091133
しずく2
「おじいちゃんの車、ずっと放置してたからどうすればいいんだろって気になってたんです。
車を売るのは思ったよりもカンタンだってわかったし。
だから今日は色んなお話聞けてよかったです!」
永沼さん
「うん、車を売るのは何もめんどくさくないよ。

お金も即金で渡すし。
車を買うときに比べたら、売るときっていうのはすごくカンタン。

とにかく、相談でも何でもとりあえず来てくれたら良いから」
しずく2
「そう言ってもらったら心強いです!
ここに連れてきてくれた猫ちゃんに感謝ですね」
永沼さん
「最後にひとこと言ってもええか?」
しずく2
「えっ?はい…なんでしょう??」

1c75f21d11
(↑ 耳◯すませばの劇中のセリフ)
しずく2
きゃーーー!!
セイジくーーーん!!

猫ちゃん
「・・・」


※この物語はフィクションです。

結果1111
まずは電話でも気軽に相談してくださいね!

ひらつーを見て車を売りに行くと、
嬉しい4つの特典が!

エムスタッフ特典2

エムスタッフで車を売った方は
こちらをクリック!
売ったよ
※売却契約後、14日以内の方が対象です。
※上記フォームからご連絡いただくと
 Amazonギフト券をプレゼントいたします。


◆電話番号
買取のご相談はコチラ
0120-990-033
8:00〜22:00までお電話受け付けております
まずはお電話でお気軽にお問い合わせください

「ひらつー見た」とお伝えください♪


◆住所 
枚方市池之宮1-26-4
◆営業時間 9:00〜19:00
◆定休日 無し

Sponsored by エムスタッフ

 
※ひらつー広告のお問い合わせはコチラから
ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー