タクワン@ひらつーについて

ずんばいえ!

ひらつー内では主に広告を担当しています。
ひらつーの記事にはちょこっと登場する頻度。

2016年9月入社。それまでは普通に一読者としてひらつーを読んでました!

ありさ住宅_まちゼミ_お片付け_小-1

〜担当している主な仕事〜
■広告記事
ゆるゆると記事を書いております。たぶん。

■LINE配信
おさや、サトゥルガーサンとともにLINE配信を作成しています。私は月曜配信を担当。こんな感じで作成する中の人が何人かいるので、配信によっては弾けた配信になったり、急に真面目な配信になったり、温度差が激しいLINEアカウントとなっております。ぜひ、登録してください♡(宣伝)

ひらつーに入ったきっかけ

ひらつーの求人記事を見たことがきっかけ。シュン@ひらつーと同時期に面接を受けていました。

すどん
(『コスプレして枚方市駅周辺で写真撮影をお願いしたら、何人応じてくれるのか調べてきた【ひらつー広告】』より)

入社前に好きだった記事は『コスプレして枚方市駅周辺で写真撮影をお願いしたら、何人応じてくれるのか調べてきた【ひらつー広告】』。私にとっては強烈インパクトでした。

実はこの記事までずっと、すどんさんのことを「ずどん」さんだと思っていて、この記事もすどんさんが書いたものだと思っていたんですが、実はカトゥーさんが書いていたものだったと面接をした時に初めて知りました。ちゃんと読めよ。

ふろ
ちなみに入社前からずっとふろ@ひらつー推し。

リス
そんなこんなでひらつーに入社し、枚方めっちゃ調査部で沢庵マスターになったあと、ひらばで楽しいことたくさんして今に至ります。

プロフィール

焼肉

・1991年4月生まれ。セーラームーン世代。牡牛座、A型、一人っ子。

・出身は守口市で6歳の時に枚方市へ。ひらパーにめっちゃ行けるやん!と当時は思っていましたが、そこまで行った記憶がありません。ただ冬場にやるスケートには結構行ってました(笑)

・中学、高校、大学は京都の学校へ。女子校歴10年という経歴を身に着けました。

・元長尾の民。噴水公園、岩公園、南公園、北山公園…。この名前にピンと来る方はお近くに住んでいる可能性が高いです。大学時代はフォレオひらかたの水嶋書房でアルバイトしていました。

・前職はアパレル販売。

・タクワン@ひらつーは本名をもじってつけた名前で、沢庵が好きだからという理由ではありません。お漬物だったらキュウリの浅漬けが一番好き。

沢庵マスター

・奇声を発しがち。

・洋服はあんまり持っていませんが、イヤリングは無限にあります。

・ひらつーではたまに記事に出る程度ですが、最近記事に出るときは大抵何かを食べています。ということで最近ぶくぶく太りがちな点がもっぱらの悩み。

外見・ナカミ

たく

《外見》
・背が低いです。140cm代。
・よく大学生に間違われます。
・チャームポイントは出っ歯。
・よく言われるのは「知り合いにいる顔」「友達に似てる人いる」

《ナカミ》
・基本ゆるい性格で、時間もルーズ、連絡もルーズ、何もかもルーズ…と、ゆるゆると生きております。
その癖なにかにつけこだわりは強いので結構面倒くさいやつだと思います(笑)
・間違いなくインドア派。休日は一歩も外から出ず布団の中で漫画をだらだら読めたら幸せなタイプです。
・家の場所で一番落ち着く場所はトイレ。あの密室空間がたまらない(居心地的に)
・何時間でも寝ていられるタイプ。
・三度の飯と女子が好き。

好きなもの

手巻き

★食べ物:唐揚げが好きです!というか鶏肉全般好き。とろろご飯もたまらなく好き。ウニや牡蠣など海鮮類もよき。そもそも食べること自体が好きです。

yuyu

★枚方で好きな店:くずはにある『Kitchen G'Day(キッチングッデイ)』が好き。お店の雰囲気もですし、私の中の洋食屋さんと言えばここが思い浮かびます。フライ料理が本当に美味。

歩道橋

★場所:長尾高校近くにかかっている歩道橋の上。淀川河川敷公園。
学生時代、樟葉駅に大変お世話になったのでくずは周辺は今でも大好きなスポットです。モールもあるし、お店もバランスよく揃っているので、ついついふらっと立ち寄ってしまいますー。

耳すま

★絵:絵を描くのはちっちゃい頃から好きで、最近はめっきり描くことが少なくなりましたが今でもむしょーに描きたくなる時があります。将来の夢は漫画家…なんて時期があったなァ…(遠い目)

★音楽:BUMP OF CHICKENやRADWIMPS、SUPER BEAVERなど、メッセージ性の強い曲が好み。ヨルシカも好き。

★漫画:少女漫画が好き。特に『カードキャプターさくら』と『フルーツバスケット』は少女時代のバイブルでした。

★本:漫画が主に好きなんですが、わりかし小説を読むのも好きです。ただしテーマは好きなジャンルに偏りがち。毎年自分なりのベスト・オブ・本を決めているので幾つかご紹介します(完全に自己満)
※指標はその年に読んだ小説のなかで一番自分の心に刺さった本を選んでいるので、本が出た時期よりだいぶと遅れていますw

2017年 『スロウハイツの神様』 辻村 深月
2016年   『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』 山田 詠美
2015年 『2.43 清陰高校男子バレー部』 壁井 ユカコ
2014年 『黄色い目の魚』 佐藤 多佳子
2013年 『夜のピクニック』 恩田 陸

最近は小説まで料理の出る物語が好きになりつつあります…。食への好奇心がすごいと我ながら思いますw


……
………

続く。(いつか最後まで書き上げます)

カテゴリ : お知らせ