サイクルポートにメタリックなステンレスキッチン!男が惚れちゃうクールなお家の5つのポイント【ひらつー不動産】

こんにちは!
風が心地いいこの季節
休日はドライブやサイクリング、そしてスポーツ楽しんだり、そんな趣味の時間に使ってもいいですよね。

趣味を楽しむ男性は子どもから見てもかっこいいものです

今回はそんなかっこいいパパのお家
男性が思わずワクワクするような、
こだわりのお宅へお邪魔しました

株式会社 野村工務店の自由設計で建てられた、O様邸。
野村工務店-94
昨年の8月にご入居されたというお宅です

野村工務店-93
外からも目を惹いたお家の前面に見えるのは・・・

O様邸-3
自動シャッター付きのサイクルポート

室内には、
野村工務店-11
「ドランゴンボール」「スラムダンク」・・・お気に入りの漫画やDVDがズラ~〜リ!
青春がぎゅ〜〜っと詰まった、プライベート空間

野村工務店-25
キッチンはシンプルかつ大胆なステンレス天板

野村工務店-151
子どもが賑やかに走り回れる、
広くて明るいリビングも

野村工務店-122
そんな、夢中になれる趣味を持つかっこいいパパのこだわりがたくさん詰まった素敵なお家!

「オラ、ワクワクすっぞ!」
と、思わずド◯ゴンボールの悟空口調になってしまうような、カッコイイお宅です

そんなこだわりのお家で暮らすO様ご家族に、住まいについて色々とお話を伺いました!

野村工務店-142
お話してくれたのは、O様ご主人奥様、そして元気な1歳5ヶ月のそういちろう君です。
(写真には映ってませんが、O様ご主人にも同席していただいています)

まずは、野村工務店との出会いから、
O様ご夫妻に伺ってみましょう!
  
(ご主人はイメージイラストでご紹介します)

出会いから4ヶ月で入居!
決め手は立地と林さん?


「まず、お家探しのきっかけを教えていただけますか?」

野村工務店-16
奥様
「もともとは近くの賃貸に住んでたんです。
でもやっぱり家賃が勿体無いなーって話になってきて。

いくら払っても自分に残るものではないから。
あと、ローンのことも考えて、そろそろかなというタイミングだったので。

それで去年の4月に見に来て、決めて。
8月に完成して引っ越し(入居)です」


「すごいスピードですね!」

野村工務店-30
奥様

「そう。すごいスピード(笑)」

ふろ
「ほかにも色々ハウスメーカーを回ったりもしたんですか?」


「それが、まったく見てないです(笑)」
(ご主人はそういちろう君とリビングにいらっしゃいました)

野村工務店-20
奥様
「建てるなら地元で、と思ってた時にたまたまこの分譲地を見つけて。
その時に初めて野村工務店っていう名前も知ったんですけどね。

それから営業の林さんと話しして・・・。あっという間に(笑)
なんやろう。『うん、ええやん』ってなって」


「あと、営業の林さんが実は大学の友人の先輩やったんです。
意外な繋がりにもびっくりして(笑)

そういった入り方も良かったですね。
今考えれば、それ(林さんとの出会い)が大きかったです。

それから毎週毎週打ち合わせやって。結構ハードでしたけど。

僕の仕事が休みの日には打ち合わせして、できへん時は違う日に延ばして、とか」

野村工務店-29
奥様
営業の林さんと、設計士のナガオさんインテリアコーディネーターのコマツさんの3人と一緒に打ち合わせしていくんですけどね」


「なんと!インテリアコーディネーターの方もいらっしゃるんですね!


「あ、そうなんです。若くてね、女性なんですけど、
結構なやり手です(笑)」


「やり手!そう言わしめるほどの内容だったんですね」


「うん。いやほんまに良かったですよ。

営業の林さんがこの2人を僕らのところの担当にしてくれたんですけど、良かったです。
設計士とかインテリアコーディネーターと好みが違ったらね、いろいろありそうやし。

やから、結局林さんがすごいと思う(笑)」

野村工務店-35
1歳5ヶ月の そういちろう君、気持ちのいい無垢調のフローリングを上手に歩いていました。
「歩くの上手やね〜」

さて、それでは早速お家のこだわりポイントをご紹介していただきます!

1からの家づくり!
こだわった5つのポイント

以前は陶芸をやってらっしゃったという旦那さまはデザインの学校を出ているということもあり、お家のいたるところにそのこだわりが溢れていました!

こだわりその1
ステンレスキッチン

野村工務店-124
こちらが奥様の1番のお気に入り空間でもあるキッチン、ダイニング。

野村工務店-64
後ろの棚には、ご主人が作成したという器が並んでいます。
実用的なものをインテリアとして「魅せる」方法には脱帽です!

野村工務店-44
そして、キッチンで一際目立っている大きなステンレス天板


「ここで1番こだわったのが
ステンレス』。

野村工務店の標準キッチンってタカラスタンダードやったんですよね。
タカラスタンダードって、ホーローキッチンとかいいのがあるんですけど。

それもいいんやけど、どうしてもステンレスキッチンにしたくて」


「どうしてステンレスにしたかったんですか?」


「完全に見た目です(笑)」

野村工務店-24
ふろ
「なるほど!その潔さ素敵です!(笑)」

野村工務店-125
キッチンから見渡す広いリビング・ダイニングは窓からの採光もばっちり!

見た目に惹かれた、とはいえステンレスキッチンは業務用として使われるほどなので、丈夫さやお手入れのしやすさはお墨付きです!


「ステンレスって何か業務的でしょ?
でもその無機質なシンプルさがすごい好きで。

だから、どうしてもステンレスにしたかったんです」


「確かにレストランで見るようなオープンキッチンって素敵ですよね


「でもオールステンレスのキッチンって、かなり高いんですよね・・・

タカラスタンダートのショールームを色々回ったんですが、最初は『難しい』との解答だったんやけど、梅田にあるショールームに行ったら、『なんとかできそう』って言ってもらって、天板だけステンレスにしてもらったんです」

野村工務店-51
奥様
「このシンク内に継ぎ目もないところが気に入ってるんです。お掃除も楽です!」

野村工務店-49
ふろ
「しかもすごく広くて大きいですね!」


「そう。色々規格サイズがあって、絶対大きいのがいいって言ったんで、1番大きいのにしてもらいました」

野村工務店-27
そして、そのステンレスの風合いに合わせて、コンセントも通常の白いプラスチックの枠をご主人がステンレス風にアレンジ。

【通常のコンセント】
O様邸-5

野村工務店-56
このキッチンの雰囲気ににピッタリです!

ちょっとしたアクセントを加えるだけでも、室内の雰囲気がぐっと変わります。
そして何より自分の家に愛着が湧いて、もっとお家が好きになれますね

野村工務店-38
また、冷蔵庫もメタリックシルバーという統一ぶり。
こちらは無印良品なんだそうです。

こだわりその2
スキップフロア

野村工務店-131
お次のこだわりがリビング側にあるちょっと隠れたスペース。

野村工務店-13
テレビの後ろ側にあるこちらのステップ階段を上れば・・・

冒頭にチラリとご紹介した
『ザ・パパのスペース』
野村工務店-11
ドラゴンボール、スラムダンク、うる星やつら・・・名作がズラリ!
同世代にはたまらない、興奮するラインナップです

そんなご主人のプライベートスペースは、パソコンも置けてちょっとした作業もできる上に、LDKと繋がっているので圧迫感や孤立感もありません。

野村工務店-135
同じ空間にいながら、ちょっとしたプライベート空間。
パパの趣味も捗りそうですね!

ほかにもこんな使い方ができそうです

赤ちゃんのお昼寝スペースに
少し大きくなってくると、お友だちと遊べるスペースにも。
ママの手作り作業場、アトリエとしても・・・
もちろん扇風機やファンヒーター、5月人形や雛人形などの収納も!

成長の過程に合わせてその都度変化できるスペースは、
ぜひ真似したい!

こだわりその3
明るいLDK

それにしても本当に明るい室内
野村工務店-122
そして、実はこのLDK、
2階フロアなんです


「広くて明るいリビングは、本当に最優先の条件で、
この広さと明るさを確保したいって言って、2階にLDKをもってきたんです」

野村工務店-99
2階となると、窓から見えるお隣との目線が気になるところですが・・・

野村工務店-100
窓を開けても、お隣とは高低差があるので、目線が合うことは全くありません!

野村工務店-102
また、広いLDKのバルコニーには高い目隠しがされています。
入ってくるのは気持ちのいい光と風!
窓を全開に開けても外から見えないところもGOOD

段差のないフラットバルコニーは、室内との一体感も増すので、お部屋全体の奥行きも広く感じます。

【野村工務店のフラットバルコニー】
フラットバルコニー2
屋外にいながらも、視線を気にせずにビニールプールを出したり、
お家ピクニックもできちゃう場所

緑いっぱいにして、リビングの横で春にはイチゴ、夏にはきゅうり・・・家庭菜園を楽しむこともできそうです

開放感にあふれるバルコニーも、是非真似したい!

こだわりその4
漆喰(しっくい)に映える赤

そして、O様ご夫婦のセンスがキラリと光るこちらも
野村工務店-128
ダイニングにあるペンダントライトは、吊り下げ部分の赤いラインがアクセントに。

野村工務店-36
こちらは、わざとむき出しになった可愛らしい丸い照明。
こちらも赤いラインで揃えてあります。

さりげないポイントもお家の白い壁に赤がよく映えます

そんなこちらの白い壁は、
野村工務店の逸品
「北イタリアしっくい」の壁!

漆喰1
野村工務店のプロの職人さんが世界中探し求めて、イチ早く日本の一般住宅に取り入れたベネチアのしっくい。

漆喰2

体に優しくて、消臭・調湿効果もある漆喰は左官職人さんが丁寧に手作業で塗られるので、完成するとその風合いに丁寧な温かみも感じられます

漆喰について詳しくはこちら


「漆喰(しっくい)も良かったという点ですね」


「でも『漆喰』なんてここ(野村工務店)に来るまで知らなかったんですけどね(笑)

天井とかにも全部漆喰塗っているんで、お家独特の臭いもないし、見た目もシンプルでスッキリしてるし、いいですよ」

野村工務店-70
そして、その白い漆喰の壁にあわせたという場所はもう一つ。

その玄関前からこのLDKに繋がっている階段の手すりをそういちろう君が案内してくれました

さて、その前に元々の手すりと同じようなデザインがこちら↓
(モデルハウス内の階段)
階段

オーベルジュコート香里園末広町 
ブラックのモダンな雰囲気もとっても素敵ですが、漆喰の白い壁に合わせたかったというO様の要望で・・・

野村工務店-77
こうなりました!!

tesuri-104
白い漆喰の壁に、白い手摺。
ナチュラルな階段の木目ととってもマッチして、柔らかい印象になっています

そして、この階段が伸びている玄関には、O様の1番のこだわりである、

アノ入り口が・・・
こだわりその5
自動シャッター付き
サイクルポート

サイクルポート
玄関内にある、白いドアを開けると、なんとなんとサイクルポートが出現

O様邸-3
玄関からサイクルポートへ行くことはもちろん、

野村工務店-109
ガレージからの出入りもできます。

しかも、リモコン操作で開閉できる
電動シャッター付きです!

さらにこのサイクルポート、ただの車庫ではなく
O様邸-4
道路側は大きなガラス張りになっていて、外からも見えるようになっています

野村工務店-94
まるでショーウインドウ
見せ方にもご主人のセンスが光ります。


「自分の好きなものがこうやって眺められたらたまりませんね。
これは、家に帰ってくるたびにちょっとしたガッツポーズになりますね!」


「ガッツポーズとまではいかへんけど(笑)
帰ってきたら『おっ、いいやん』って思う。好きで、やりたかったことやから、やっぱりね」

野村工務店-92
中からはロールカーテンを降ろすことが出来るので、作業中は外から目隠しすることもできるそう

O様邸-1-2
整備器具やほうきも見せるインテリア術収納でアクセントになっています

家自体にくっついているこのサイクルポートのような空間は、

バギーやベビーカー置き場
パルコープなどの宅配BOX置き場
ペットとのあそび空間
ちょっとママに怒られた時の逃げ場所・・・

などにも使えそうです
ここも真似したい

実際にお邪魔して色々拝見しましたが、
本当にあれもこれも真似したい箇所がいっぱいのO様邸。

野村工務店-123
シンプルさとオープン(開放感)さのバランスも、

野村工務店-7
機能性も!

O様邸-1-5
こだわり抜いたお家
本当にカッコイイです

大きくなった そういちろう君がパパと一緒にサイクルポートで自転車整備する姿が目に浮かんできそうです。

野村工務店-150
男同士のサイクリング、楽しみにしているのはパパかも?
ーーーーー

O様のお家にお邪魔して、これからの生活を勝手に想像するだけでもワクワクしちゃいました

そんなO様に家づくりの先輩として、これからお家をお考えの方にアドバイスをするならどんなことか聞いてみました。

お家を建てて変わったことは・・・?
これから家を建てるなら?

「そうやね。
あ、結構施工中はこちらも口頭で変更とか修正をお願いすることも多いんやけど、ほんまに色々ちゃんとしたほうがいいと思うわ。

例えばちっちゃなサンプルでも必ず見せてもらうとか」


「それはどうしてですか?」


「例えば、俺が思ってる『ツルツル』が相手の思ってる『ツルツル』とは違うかも知れへんし。
それから色とかも」

野村工務店-37
ふろ
「なるほど!確かに私の『赤っぽい』と他人の『赤っぽい』とか結構違ってきそうですよね!」


「そうそう。だから、施工中にしっかり確認すること。
写真とか撮ってたらいいと思います。

分かりやすいし、すぐ対応してもらえるんで」

野村工務店-139
こちらは施工中に対応していただいたという玄関の照明。
実際に見て、位置やサイズ感などを確認するといい、とのこと。

野村工務店は
どんな人にオススメしたいですか?

野村工務店-98
ちゃっかり そういちろう君を抱っこしながらインタビュー

ふろ
「どんな方に野村工務店をオススメしますか?」

奥様
「そうですね・・・うーん。
結構街づくりも大事にしてるから、例えば外壁とか外構とかも周りと揃えてるんですよ」


O様邸-1-4
この地にぴったりなコンセプトのもと、街全体が統一感のある外観となっています。

O様邸-1-3
植栽やタイルなどの外構もそのひとつ。


「そうそう。だから、ほんまに家の外観からものすごいこだわりたいって言う人はこういうとこ(建築条件付き)じゃないほうがいいかも。

逆にうちみたいに場所から選んで、ある程度自由にできたらええかなって言う人にはいいかも」


「私はO様の家もかなりこだわりの強い家やと思いますよ!(笑)」


「そうですか(笑)」


「あと、こういう分譲地は同世代(主に子育て世代)の人が集まるので、子ども同士が家の前で遊べるのもいいですよね。
前に住んでいた賃貸のマンションではこうはいかなかったから。

この『街』内は住んでいる人しか入らないし、その辺の安心もありますよね。

実は施工中から知り合いもできて。
特にサイクルポート作ってる時は大きなガラスを入れてると『お店するの?』とか聞かれたり(笑)」

野村工務店-120
分譲地内には知り合いしかいないところもポイント!
みんなで一緒に成長できる場所でもありますね。


「うん。だから、住みたいと思う場所に野村工務店の分譲地があるならオススメというか、『いいと思う』と言います。

本当に僕らのように家のことやローンのこととか何もわからん、という状態でも大丈夫です(笑)

きちんとサポートしてもらえます。
うちは林さんに出会えたのが大きかったです」

ふろ
「ステキなご縁ですね!」

ーーーーー

いかがでしたか?
これまでの取材では比較的「ママ目線」としてのお家が多かったので、今回のO様邸のような「パパがこだわった家」は、とても新鮮に感じました。

個人的に大好きな、所ジョージのつくる「世田谷ベース」の空間がよぎる素敵なお家で、10年後・20年後も変わらず格好いいライフスタイルを送るO様の家族が想像できるようでした。

それでは最後に、すぐに見られる野村工務店のモデルハウスをご紹介します

今なら見学できる、野村工務店のモデルハウス

オーベルジュコート香里園末広町 
0aad1425
こちらは京阪沿線でも人気の高い香里園駅から徒歩12 の立地 

野村工務店-70
モデルハウス5号地

野村工務店-63 野村工務店-62
それぞれ個性に合わせたインテリアも参考になります 

1_LDK
モデルハウス1号地

オシャレで家事導線が考えられている間取りは、家づくりのヒントになること間違い無しです!
香里園末広町_3号地_A4A1078_加工済
モデルハウス3号地


suehirocho

野村工務店の自由設計プランでは専任の設計士とインテリアコーディネーターと相談しながら自分の好みの家を建てられます!(※こちらの分譲地の自由設計プランは終了しています)

気になった方はぜひ一度
お問い合わせ・見学してみてくださいね!



  ■物件概要

名称 オーベルジュコート香里園末広町
所在地 大阪府寝屋川市末広町
交通 香里園駅徒歩12分、京阪バス「末広町」バス停徒歩1分
用途地域 第1種住居地域・第1種低層住居専用地域
地目 宅地
建ぺい率 50%・60%
容積率 100%・200%
敷地面積 100.01㎡~100.23㎡
販売価格 3,980万円~4,371万円(土地・建物・消費税・外構費込)
水道分担金 246,000円
構造 木造2×4工法2階建
設備 ガス:大阪ガス、電気:関西電力、排水:公共下水、給水:公営水道
総区画数 19区画
分譲販売区画数 4区画
建築竣工予定 1号地,3号地,5号地:完成済み・他:契約後順次
建築停止条件 あり
事業主(売主) 株式会社野村工務店
建築停止条件のご案内 本物件は土地売買約締結後約3ヶ月以内に当社と住宅の建築請負契約を
締結していただくことを条件として販売します。この期間中に住宅を
建築しないことが確定した時、又は住宅の建築請負契約が成立しなか
った場合は、土地売買契約は白紙となり、受領した金銭は全額無利息
にてお返しします。

物件についてのお問い合わせは株式会社野村工務店へ!

16
29

営業時間/AM9:00〜PM9:00
「ひらつーで"オーベルジュコート香里園末広町"の記事を見た」とお伝えいただくと話が早いと思います!
(すでに販売が終了している場合もありますのでご了承ください)


■「オーベルジュコート香里園末広町」公式サイト
■   株式会社野村工務店  公式サイト

----------
【ひらつーパートナーズ】【ひらつー不動産】についてのお問い合わせはこちらから!

ライター:ふろ@ひらつー ふろ@ひらつー