第二京阪開通後1ヶ月時点での交通量調査結果。大日→招提で5割時間短縮。

第二京阪道路開通から1ヶ月が経った時点での交通量調査結果が発表されていました。
LINK:第二京阪道路(枚方東IC~門真JCT)開通1ヶ月後の 周辺一般道路の交通状況及び整備効果(PDFファイル) 近畿地方整備局

開通した直後から国道一号線の渋滞が減ったことを実感した人はたくさんいると思いますが、こちらは実際に調査した交通量です。

上のPDFから抜粋しながら紹介していきます。

まずこちら。中振南交差点(最大渋滞長1,320m)や池之宮北交差点(最大渋滞長550m)の渋滞がなくなっています。

20100518kokudo1


そして守口市の大日交差点(イオンがあるとこ)から招提の交差点までの時間が24分と大幅に短縮。

20100518kokudo2


 大阪京都間も30分短縮。
20100518kokudo3


国道一号線と並行する枚方交野寝屋川線(出屋敷から寝屋川へ向かう道)などでも渋滞が緩和してます。

20100518kokudo4
20100518kokudo5


国道307号では、国道1号と交差する池之宮北交差点(最大渋滞長590 m)の渋滞が緩和してますが、津田山手交差点(最大600m)の渋滞が増加しちゃってます。

20100518kokudo6
20100518kokudo7


名神高速の交通量は減少。京滋バイパスは増加。

20100518kokudo8

こんな感じ。
しかし仕事で国道一号線を使ってる人はほんとに効率が激変したでしょうねー。
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済