交野天神社の人がくぐれるぐらい大きなしめ縄

↓のブログに、楠葉にある交野天神社の大きな注連縄(しめなわ)の画像が掲載されています。
しめ縄と言っても、普通に想像するもの正月に飾るやつとは全く違います。

20100620katano

LINK:Day by day

リンク先では特に説明がありませんが、これは「大祓(おおはらえ)」という6月と12月に行われる神道の防災行事のためのもので、「茅の輪(ちのわ)」というものです。

この輪を左まわり、右まわり、左まわりと八の字にくぐることで穢れを祓う(けがれをはらう)のだそうな。

晦日にやる行事らしいので、6月30日までは置いてあると思います。(たぶん)

1500年ほど前に継体天皇が即位した場所の樟葉宮があった場所だと伝えられている場所です。最近パワースポットとか流行ってますし、興味ある方はぜひ行ってみてください。→地図

ちなみに去年は神戸のハーバーランドにも恋愛成就の茅の輪が設置されていたそうです。今年もやるのかな?夜景とマッチしてなかなか綺麗。


こちらは以前にもアップした普段の交野天神社の画像。静かでいいですよ。
20100604kuzuha
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 枚方フォト