桜が満開の「香里園別荘住宅経営地」が描かれた絵葉書がヤフオクに

昔の香里園を描いた古い絵葉書がYahoo!オークションに出品されています。

↓こちら

桜が満開の並木道を大人・子供が歩いてるほのぼのとした絵です。時代は昭和初期ぐらいでしょうか。

絵のタイトルは「香里園別荘住宅経営地」とのことなんですが、どこのことなんですかね?「別荘住宅」というのは特定の誰かの別荘なのか、いろんな人の別荘ばっかり建ってた場所ってことなのか…。でもそんなんあるんでしょうか。
全くわかりません。

名前だけでいうと「枚方市香里園桜木町」っていうぴったりの住所がありますけど、さすがに違いますかねー。

↓ここ

大きな地図で見る

↓同じシリーズのものがもう1枚出品されてます。

こちらを見てもどこだか全くわかりません。
道の分かれ具合と右側の傾斜をヒントに、見る人が見ればわかるんでしょうか。

これが「其ノ二」で上の桜のほうが「其ノ四」なので少なくとも4種はあるということになりますが出品されてるのはこれら2枚のみ。他のものがどんなんなのかちょっと気になります

どちらの出品も記事アップ時点では入札はありません。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : オークション 

この記事へのコメント

4. カズマ@ひらつー   2011年07月21日 16:20
なるほど、『別荘住宅経営地』っていかにも宅地開発ですもんね。しかしこの桜並木が今もあるのかどうかすらわからないので全然わからないですねー。さすがに駅の桜並木ではないですよね。むむう
3. まぁ坊   2011年07月21日 13:28
恐らく香里園駅東側の住宅地ではないでしょうか。

田園都市という概念で各地の私鉄が宅地開発に乗り出した中、香里園は京阪電車が宅地経営に乗り出した場所のはずです。
成田山不動尊の場所からひらパーを移転させたのも、その宅地開発が目的です
2. カズマ@ひらつー   2011年07月17日 11:16
僕は名前から勝手に予想しただけなので、桜公園のほうがはるかに可能性が高いと思います!(笑)
ありがとうございます!
1. Saty   2011年07月16日 00:48
あくまでも私個人の勘ですが…。
香里園桜木町よりも、宮之下町にある桜公園の方が、桜並木の雰囲気が似ている気がします。
土地が高台になっている辺りなんかも、なんとなく。