山之上の土地売買業「下村産業」が破産。負債208億

120106DSC02243

枚方市山之上に本社のある土地売買業「下村産業」が破産開始決定を受けていたそうです。

↓ニュース
土地売買業 株式会社下村産業 破産手続き開始決定受ける 負債208億7500万円 帝国データバンク大型倒産速報

下村産業(株) 東京商工リサーチ 倒産速報

↓地図ではここ

大きな地図で見る

120106DSC02238
枚方市駅から香里ヶ丘へ行く道で、国道1号線を過ぎたあたりです。この写真は枚方市駅方面を向いて撮ってます。地図を見ると奥の茶色いビルだけじゃなくて手前のファミマのところも「下村産業ビル」って書いてます。

負債総額は帝国データバンクでは208億7500万円、東京商工リサーチでは208億5600万円となっています。ものすごい金額ですね。

創業は1961年(昭和36年)1月。土地を買収して宅地や物流センターなどにして販売していたそうです。上記両方の記事によると

1984(昭和59)年3月期 年商46億960万円
1997(平成9)年3月期 4億8684万円の赤字を計上
2004(平成16)年3月期 年商約42億5000万円
2009(平成21)年3月期 年商6億7195万円

となっています。
 
2004年ごろに積極的に大きな土地を取得して宅地造成しようとしたものの造成許可がおりず、そこから調子が悪くなっていったそうです。詳しくはリンク先を見てください。

ビルの入り口には破産管財人の弁護士による張り紙がされていました。
お店とかじゃないのでビルの前を通ったことがある程度の人がほとんどだと思いますが、古い会社ですし下村産業が手がけた場所って枚方にたくさんあるんでしょうね。

---------------
情報提供求む!
どんな些細なこと、不確かなことでも大丈夫です!
※ここに名前が載るのは上のフォームもしくは記事コメント欄から情報提供いただいた場合のみになります。

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

2. 枚方一市民   2012年01月08日 01:50
下村産業ってどっかで聞いた事あるなあ、と思ってたら長尾駅と松井山手駅の間の道路、長尾荒坂近辺に大きな看板掲げてるのを記憶してました。
あの近辺は開発が進む前は多くの森林があった地域ですが、農業衰退のご時世なのに農地を作り捲ってて妙な開発だなあ、と思ってましたが無許可でやらかしてたんですなあ。
あの土地一帯は今後どうなるんでしょうかね……個人的には道路の拡張して歩道も作ってくれると使い易いんですが(^^;
1. とーちゃん   2012年01月07日 10:42
もう32年程前になりますが、当時30代前半で転職就活のため、社長に面接していただいたのですが、君は現場監督には向いていないと思うので、他の職種を見つけたほうが良いと言われました、その時に自分のことがわかり感謝した経験がありまして、いまは自分に向いた仕事をしています。