枚方と寝屋川や高槻の犯罪発生数を比較してみる。枚方市の犯罪発生状況2012年1月~8月

120801枚方警察署01
枚方警察署

2012年1月~8月に枚方で起こった犯罪の統計が枚方警察HPにアップされています。

↓こちら
犯罪統計201209
犯罪発生状況 枚方警察署

リンク先で上のような表が見れますが、それを以下で個別に見ていきます。なお7月に交野警察署が業務開始するまでは枚方警察署が枚方市と交野市をカバーしてたので枚方・交野の犯罪発生状況が載ってましたが、交野警察署ができてからは枚方警察署管内と、「交野警察署管内の枚方市内で発生した犯罪」の数が載ってるみたいです。

というわけでまず全刑法犯の数
犯罪統計201209a
・凶悪犯・・・殺人、強盗、放火、強姦
・粗暴犯・・・暴行、傷害、脅迫、恐喝、凶器準備集合
・知能犯・・・詐欺、背任など

増減はマイナスで出てますが、去年の数字が枚方市内だけのものに再計算されてるのかどうかがわからないのでよくわかりません。

↓続いて街頭犯罪の増減グラフ
犯罪統計201209b
赤の棒グラフが今年、白が去年。

↓窃盗犯の細かい内訳
犯罪統計201209c
(クリックで拡大)

去年の数字と比較していいのかよくわからないので今年の数字だけ見るといいと思います。窃盗犯のうち大きな割合を占めるのは自転車盗、車上ねらい、オートバイ盗、部品ねらいです。

枚方・交野の犯罪発生状況はここまで。

続きまして、大阪府警察HPを見ると大阪府下の各市町村の犯罪発生数一覧がありました。

犯罪統計201209d
刑法犯罪種及び手口別発生市区町村別認知件数 大阪府警察
※リンク切れの場合はこちらの一番下から 

これを見るとどの市町村でどんな犯罪がどれぐらい起こってるのかわかります。エクセルのデータがあればちょいちょいと自分なりに見やすく加工できるんですけどねぇ。

枚方市と近隣市町村の総数だけ引用しておくと…

★犯罪認知件数(2012年1~8月)
枚方市 2996件 
交野市 581件
寝屋川市 2432件
高槻市 1981件

となります。
ついでに人口は

★人口(2012年3月末)
枚方市 406,123人
交野市 78,083人
寝屋川市 239,906人
高槻市 354,284人

となりますので人口あたりの犯罪数を計算してみると

1000人あたり犯罪発生数(2012年1~8月)
枚方市 7.4件
交野市 7.4件
寝屋川市 10.1件
高槻市 5.6件

となります。人口あたりで見ると高槻市の犯罪が少なくて寝屋川市が多いことになりますが、これは別に寝屋川はガラが悪いと言いたいわけではなくて、ここで人口密度を見てみますと

★人口密度(Wikipediaよりコピペ)
枚方市 6,250人/km²
交野市 3,040人/km²
寝屋川市 9,650人/km²
高槻市 3,380人/km²

となっていて、なんとなく人口密度が高いほうが犯罪の数が多いような気がしませんか。その割には交野市の犯罪が多いことになりますが、全体としてなんか関係がありそうに見えます。検索してみると人口密度と犯罪(認知総数、窃盗犯、強盗、粗暴犯)には相関があるという論文がありました

他にも警察官の人数とかでも比べてみたいですね。交野市の犯罪数が人口密度のわりに多めに見えるのはもしかしたら警察署がなかったことも一因なのかもしれません。そうだとしたら交野警察署ができたことでもうちょっと犯罪が減るかも?(あくまで想像の話です)

ところで大阪府警察HPと枚方警察署HPに載ってる統計はどちらも1~8月となってるんですがそれぞれに載ってる枚方市の総数の値が違うので、やはり交野警察署ができて計算が変なことになってるんでしょうか。

◇関連リンク
枚方警察署
大阪府警察
ライター:カズマ カズマ