枚方出身バンド・アンダーグラフが京阪電車テレビカーのために曲を書き下ろしてる

今年の3月で京阪電車の旧3000系特急車(テレビカー)が引退しましたが、その際に発売されたDVDのために枚方出身バンドのアンダーグラフが新曲を書き下ろしたそうです。

↓こちら

YouTubeで見る

曲名は「君が君らしくいられるように」。

テレビカー引退の特設サイトではボーカルの真戸原直人さんのインタビューと共に見ることができます。

アンダーグラフ
アンダーグラフ真戸原氏 旧3000系特急車への想い 京阪電気鉄道

真戸原さんが小さい頃から見てきたテレビカーの話や、上京して初めて感じた京阪電車の良さなどが語られてます。

ちなみに真戸原さんは光善寺出身、ベースの中原さんは長尾出身、ドラムの谷口さんは寝屋川出身です。

上のインタビューにもありますが過去にリリースされた「また帰るから」と「夢を乗せて」という曲も京阪電車を歌ったものです。例えば「また帰るから」の『緑の電車で帰るから』などの歌詞は、枚方出身で今は別のところで暮らしてる人なんかはめっちゃ共感すると思いますよ。

さらにアンダーグラフの曲の中には京阪どころかピンポイントで枚方のことを歌ってる曲もあります。

例えばアンダーグラフが一気に有名になった曲「ツバサ」の歌詞に出てくる『国道までの細い抜け道』っていうのは枚方の国道1号線のことだったり、「hana-bira」という曲の歌詞に出てくる『花火』は今はなき「くらわんか花火」のことだったりします。

アンダーグラフ
このへんの話は過去にひらつーでアンダーグラフにインタビューさせてもらったときに色々とお話を聞きましたんでよかったら見てみてください。(もうほぼ3年前なのか。はやっ。)

アンダーグラフとひらつーは他にも色々とやらせてもらってます。他のアンダーグラフ関連の記事はこちら

そしてアンダーグラフ公式サイトによると今回の「君が君らしくいられるように」は6月5日にタワーレコードで販売開始で、さらに7月3日には2年ぶりのニューアルバム「7+one ~音の彩り~」がリリースされるそうですよー。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題