樹木希林、辰巳琢郎、森山良子などが森繁久彌生誕100年記念イベントで枚方に来る。12月7、8日

枚方出身で2009年に亡くなった俳優、森繁久彌氏の生誕100年記念イベントが12月を中心に行われます。

森繁久彌さん写真(枚方市広報1)
枚方市広報に出たときの森繁久彌さん

10代・20代の人は知らない人も多いと思いますが、没後に国民栄誉賞も贈られた超スゴイ人なのです。

いくつかのイベントが開催されますが、樹木希林さん、辰巳琢郎さん、森山良子さんなどすごい人達が枚方に来るとのことで、今日枚方市役所で制作発表会が開かれました。

森繁久彌生誕100年記念20130626_01
辰巳琢郎さんが登場。20代前半から10年間ぐらい枚方に住んでたそうです。
(写真左から枚方市地域振興部次長の石村和巳氏、枚方市長の竹内修氏、俳優の辰巳琢郎氏、株式会社アクターズセブン(森繁久彌さんが所属していた事務所)代表の守田洋三氏)

↓開催されるイベントは以下のとおり
■語りと音楽による生誕100年記念公演
日時:平成25年12月8日(日)午後3時開演
場所:枚方市市民会館大ホール
入場料:全席指定2,500円(当日3,000円)
出演:
辰巳琢郎

第1部朗読公演 辰巳琢郎、市民(公募予定)

森山良子

第2部コンサート 森山良子、枚方合唱協会混声合唱団有志、枚方フィルハーモニー管弦楽団有志、枚方市少年少女合唱団

■トークショー「森繁久彌を語る」
日時:平成25年12月7日(土)午後2時30分開演
場所:枚方市市民会館大ホール
入場料:全席自由800円(当日 1,000円)
出演:樹木希林

樹木希林イラスト

■市民が選んだ森繁久彌映画会の開催
日程:平成25年11月29日(金)・30日(土)
場所:メセナ枚方会館多目的ホール(定員360名)
料金:500円(1作品)

■森繁久彌展
日時:平成25年11月29日~12月11日
場所:ふれあいホール(京阪電鉄枚方市駅東改札前)
入場料:無料

■舞台制作講座・朗読ワークショップ
日時:平成25年8月~12月頃
場所:枚方市市民会館会議室など
料金:
舞台制作講座(講師:衣川大輔) 全12回 対象高校生以上 (一般 5,000円 学生 2,500円)
朗読ワークショップ(講師:飛鳥井かゞり) 全8回 対象中学生以上 (一般 3,000円 学生1,500円)

森繁久彌さんのことを紹介したり偲んだりするだけじゃなくて、次世代の舞台を担うような人を育成するといった意味も込めて市民参加型の公演とかワークショップという形になってるそうです。

チケット購入方法など詳しいことは枚方市のホームページに公開されたらここにリンクを追加します。

ところで森繁久彌さん出演作で代表的なものは「社長シリーズ」「駅前シリーズ」、「夫婦善哉」「恍惚の人」などだそうですが、正直なところカズマ@ひらつーはほとんど森繁さんの出演作を見たことがありません。でもひとつめっちゃ好きな作品がありまして、それはTBSで放送された「関ヶ原」というテレビドラマです(1981年放送なのでリアルタイムではなくDVDで見ました)。司馬遼太郎原作の小説を映像化したもので、戦国時代の「関ヶ原の合戦」がテーマ。森繁さんは主役で徳川家康役です。ついでにいうと徳川家康は大坂冬の陣のあと枚方で朝食を食べてます

↓ちょっとだけYouTubeにありました

3:33ぐらいに森繁さんが登場します。

他の出演者は加藤剛(石田三成)、三國連太郎(本多正信)、丹波哲郎(福島正則)、藤岡弘(加藤清正)、三船敏郎(島左近)、三田佳子(淀殿)、三浦友和(宇喜多秀家)、角野卓造(堀尾忠氏)、木の実ナナ(出雲阿国)などスゴイ人たちがたくさん出てます。

TSUTAYAにDVDはあんまり置いてないみたいなんですがTBSオンデマンドでも見れるみたいです。

戦国時代好きな人には超オススメなのでぜひ見てください。そして「あー、この家康の人が枚方出身なのか」と思うとやっぱスゲーなと思うわけです。

森繁久彌さん写真(枚方市広報2)
広報の森繁さんその2。シブい。

制作発表会見に新聞など各メディアの人がたくさん来てて、これからポスターなどによる告知もたくさんされるんだろうなと思ってひらつーではちょっと違う角度から個人的なオススメ作品の紹介をしてみました。

カズマ@ひらつーにとっては『"関ヶ原"の森繁さん』なんですが、みなさんにとっては森繁さんイコール何でしょうか。


ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 エンタメ

この記事へのコメント

5. 通りすがり   2013年06月28日 06:22
※4さん
1954年から何度か中断やらメンバー急減の危機を乗り切り、今年10月に78回目の定期演奏会(ちなみに年2回)を予定されているそうです。指揮者のお一人は某府立高校で音楽の先生をされているそうです。
てぐぐったら出てきました。
4. 牧野っ娘   2013年06月27日 21:01
変な所に関心して、恐縮ですが…

枚方フィルハーモニーなんて楽団が
活動されてたんですね~

初めて知った
3. 通りすがり   2013年06月27日 08:42
辰巳氏って何代か前の市民病院の院長先生の娘さんとご結婚されたとかって噂が流れてたなぁと。

ちなみに森繁久彌氏は某巨大掲示板のネタになってたなぁ(氏より若い方が亡くなられると「どうして俺より先に逝っちゃうんだ」)……。
NHKで晩年にやられていた朗読劇(日曜名作座)はよく聞いたなぁ。
2. たかさん   2013年06月26日 23:56
「関ヶ原」、三船さんの島左近が最高にかっこ良かったです(ちなみに私はリアルタイムでテレビを見ました)。この原作の家康は、冷徹で嫌な面が目立つのですが、森繁さんが演じると、威圧感と同時に戦国を生き抜いてきた老武将の哀愁もにじみ出て、何とも言えない味がありました。TBSオンデマンドの情報もありがとうございます。
1. らいおん   2013年06月26日 23:36
森繁久彌さんは枚方が舞台の「つづり方兄弟」に出ていましたよ☆