7/6(土)は宮之阪七夕まつり。レゲエ祭、七夕灯路、世界のビアガーデン、模擬店、ダンス、生演奏、太極拳など

7月6日(土)は枚方市駅周辺で色々なイベント行われます。

午前10時
~午後3時 
七夕マルシェ
(岡東中央公園) 
午後4時~宮之阪七夕まつり
(宮之阪中央商店街) 
午後6時30分頃
~8時30分頃 
ひらかた 七夕 ゆめのほし
(天の川)
午後6時30分頃
~8時30分頃
七夕灯路(あかりみち)
(天の川河川敷・堤防) 
午後5時~川原町七夕まつり
(川原町商店街) 

朝から深夜まで楽しめるようになってますが、この記事では「宮之阪七夕まつり」と「七夕灯路」を紹介して、次の記事で「川原町七夕まつり」を紹介します。

宮之阪中央商店街20130703
いま宮之阪中央商店街(イズミヤなどがある通り)は笹飾りでいっぱいになっております。

↓宮之阪七夕まつりのポスター
tanabata2013a

宮之阪中央商店街って今年で40周年なんですねー。

模擬店、みこし、音楽の生演奏、ジャグリング、太極拳、七夕灯路(あかりみち)、レゲエ祭、世界のビアガーデンなど、イベントのジャンルの幅が広すぎてすごいです。

レゲエ祭は数年前から開催されていて、昔ながらの日本のお祭りにレゲエを持ってくるという意外性がスゴイなと思ってたんですが、今や宮之阪の七夕まつりと聞くとイベント項目にレゲエが入ってないと物足りないぐらいの存在感を放ってる気がします。

七夕灯路100710-01
これは2010年に撮影した「七夕灯路」の写真。写真右に天の川が流れてます。たしか写真の上のほうの明るくなってる場所あたりがレゲエのステージでした。(記事はこちら)

七夕灯路100710-02
これは天の川堤防の道。

七夕灯路100710-03
河川敷から天津橋(あまつばし)を見たところ。

この年と同じようにやるのかどうかわかりませんが、今年も期待です。

さらに今年は天の川に3000個以上のLEDの球を流す「ひらかた 七夕 ゆめのほし」もあるので、ダブルで綺麗だと思います。

ひこぼしくん130708-01
さらに七夕関連でいいますと枚方市駅前ロータリーにあるテイクツービルに…

ひこぼしくん130708-02
「ひこぼしくん」の垂れ幕が登場してます。

というわけでこれらのイベントを楽しんだ後ももっと夜を楽しみたい人たちは川原町に行こう!という流れになってますので、次の記事で川原町のほうを紹介します~。

関連リンク
宮之阪中央商店街 公式サイト


ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

1. 通りすがり   2013年07月05日 20:10
このイベントは宮之阪の地域の人たちが「枚方って七夕の発祥の地やのになんで枚方にそんなイベントあらへんの?」って思いから始まったと聞いてます。文章には出してくれてませんが、和太鼓もその思いから生まれた一つなんです。メンバーが成長したこともあって脱退などして揃わなくなったので七夕を題材にした曲が演奏できなくなったのは残念ですが。
ちなみに昨年は見かけませんでした(見なかっただけかも)が、私の亡き母の母方の出身でもある地(福岡県)から取り寄せた牽牛と織姫の掛け軸をずっと出してました。
てことを書いたので我が家にある同じ掛け軸を出して部屋に飾りました(-_-;)

てことまで書くと読まれてる人の中で特定されてるかも……。
ちなみにぼしひこくんはやったことないだろうけど、おりひめちゃんとツーショット写真撮ったことあります(笑)