堤町に「遊間」って町家カフェ&革小物のお店がオープンしてる。枚方鍵屋別館向かい

堤町に「遊間(ゆうま)」という町家カフェ&革小物のお店がオープンしてます。

↓こちら
遊間131026-01
町家を改装したお店です。今回は店内まで詳しく紹介します。

↓地図ではここ

大きな地図で見る
住所は枚方市堤町9-27。

遊間131026-05
あっちに行くと鍵屋資料館ノートギャラリーマニカフェがあって、交差点を右に行くと淀川河川公園、左に行くと枚方公園駅です。

遊間131026-04
こっちに行くとモガジョガダイニングがあって枚方市駅の方へ。

枚方鍵屋別館130525-01
向かいには色々な雑貨屋さんやカフェのある枚方鍵屋別館

では店内にお邪魔します~。

遊間131026-34
入るとまず革小物の販売&制作スペースがあります。

遊間131026-07
メガネケース。

遊間131026-08
こちらで手作りされてます。

遊間131026-47
スマホケース。

遊間131026-44
フロシキベルト。これを使うと風呂敷でハンドバッグが作れます。

遊間131026-10

遊間131026-11
パスケース。

遊間131026-50
ガマグチなどなど、たくさんの革小物があります。

遊間131026-48

遊間131026-54
カバンも。

遊間131026-31
奥から入り口のほうを向いて。

続いて奥のカフェスペースへ。

遊間131026-13
町家らしい雰囲気と、写真では伝えられませんが町家の香りもして懐かしい気分になります。

遊間131026-36

遊間131026-38

遊間131026-22
隣の部屋から外の光が入ってきてます。

遊間131026-28

遊間131026-20
昔ながらの町家の格子戸って、今でも十分おしゃれなデザインとして通用しますよね。

遊間131026-55
明かりが見えてる引き戸の向こうがさきほどの革小物の制作スペースです。

遊間131026-43
カウンター席もあります。

メニューはコーヒー(350円~)、紅茶、スイーツのほか、「遊間ご飯」(1000円)、「遊間カレー」(800円)といったランチもあります。

遊間131026-02
営業日は金・土・第二日曜と少なめなので行く場合はお気をつけて。

しかし枚方公園周辺は本当にオシャレなカフェが増え続けてるので、カフェ好きにはたまらんゾーンになってきたんじゃないでしょうか。

↓公式サイト
町家カフェ・革小物 遊間


ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

2. グルメバル実行委員会   2013年10月30日 18:28
5 11月14日〜17日の「京阪 天の川グルメバル」にも参加されますよ〜♪

http://kos-machidukuri.com/
1. mtd   2013年10月30日 14:43
先月、こちらで うちのダンナの誕生日プレゼントに 皮のブックカバーを購入しました。
とても丁寧に手作りされていて、良い品物でした。
ご主人と奥様も、とても優しい、かんじの良いご夫婦でした♪

カフェにも、ぜひ行ってみたいです(^^)♪