星ヶ丘厚生年金病院の名称が「星ヶ丘医療センター」に変わってる。看護学校は3月で閉校

星ヶ丘厚生年金病院の名称が「独立行政法人地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター」に変わっています。

↓こちら
JCHO-1404048
「独立行政法人地域医療機能推進機構」は看板にあるように英語で「Japan Community Health care Organization」で、さらに略して「JCHO(ジェイコー)」というそうです。

↓地図ではここ 

住所は枚方市星丘。国道1号線沿いです。

JCHO-1404049
きっちり建物に書かれた文字も変更。

JCHO-1404047
国道1号沿いの看板も変更済。

JCHO-1404043
坂の下の看板も変更済。中の桜が綺麗でした。 

JCHO-1404041
スーパーマルシゲの方の専門学校の看板はそのままでした。と、思ったらどうやら星ヶ丘厚生年金保健看護専門学校は3月で閉校だったようです。1995年開校ですので、19年で学校の歴史に幕を閉じました。今後は看護教育を行う大学の臨地実習施設として建物が運用されるようです。

名称変更に至った経緯を調べてみると大変ややこしいですが、星ヶ丘厚生年金病院は元々は国(社会保険庁)が設立し全国社会保険協会連合会に運営を委託していました。しかし公的年金流用問題を受け独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)という「年金福祉施設等を廃止したり売却する仕事」 をする法人に所有権が移され、運営は引き続き全国社会保険協会連合会に委託されていたそうです。

そしてRFOが3月末をもって改組され独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)に変わり、病院の運営もJCHOがすることになったため、全国社会保険協会連合会との委託契約も終了し、JCHOが経営することになった病院は全て名称も変更された。ということのようです。(各団体名のリンク先はWikipedia)

近隣では大阪厚生年金病院(福島区)も「JCHO大阪病院」へと名称変更になっています。 

JCHO星ヶ丘医療センターに変わり、新しい取り組みとしては総合診療医の育成と地域包括ケアへの関与をやっていくそうです。詳しくは下記より。

JCHO
■ JCHO星ヶ丘医療センター 公式サイト
 

※「なかみやん」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

この記事へのコメント

14. 株価八千円割れ   2014年04月08日 12:27
かなり昔、母が清水さんから、
清原のサインボールと色紙を頂きました。
失礼ながら、数年後、
清原の大ファンの患者さんにプレゼントしてました(汗)
「これでリハビリ頑張ってくれるなら、
安いもんやわ」と母は言ってましたが、
勿体ない~(笑)
13. とおりすがり   2014年04月07日 21:31
※12さん
清水哲さんですね。清原・桑田両氏の1学年先輩です。大学時代の試合中にケガをされて全身不随になられたとか。
桑田氏は4/1生まれなので清原氏と先輩後輩になる可能性があったんだよなぁ……。
12. ござ   2014年04月07日 18:30
ずいぶん昔元プロ野球選手の桑田と清原の友人が入院してましたよね。
テレビでその方を特集した次の日、厚生年金病院前がタクシーで(取材?)大渋滞してましたよ。現在も枚方在住だったと思います。
11. 株価八千円割れ   2014年04月07日 12:19
昔、母が勤めてました。
退職してから色々体制が変わったようで、
ますます仕事が大変になったと漏れ聞きました。
患者さんやお医者さんや看護師さんにも
「いい病院」であってほしいと思います。
10. ヤマチャン   2014年04月07日 02:05
幼稚園の時に
入院したときの
親切で…明るい
看護師さんが
思い出に残ってます。
9. カズマ@ひらつー   2014年04月07日 00:45
ご指摘ありがとうございます!修正しました!
8. 枚方村民   2014年04月05日 23:56
京阪バスなどの「星ヶ丘病院」の名前も変更になるんでしょうか。
7. とおりすがり   2014年04月05日 21:56
妹が一時期、厚生年金病院にお世話になりました。妹の一度目は赤ちゃんの頃、肺炎で入院し、お見舞いに行ったら妹の身体に刺された注射針を見て注射が怖くなりました(-_-;)
妹の二度目は看護師として。結婚などの関係もあってそんなに長くは勤めませんでしたが(結婚後は旦那の関係で北関東→中国地方→北関東と転勤ですが)、色々とお世話になりました。
父親の胃潰瘍が町のお医者さんに末期のガンと「誤診」されて入院したこともありましたが(入院しなきゃいけないレベルというのは間違いなかったですが、子供達の食事時間と合わそうと思って結局食べずに栄養失調状態になったのを更に医者が勘違いしたそうな)、存続も決まりましたし地域のみなさんを救うべく頑張って欲しいです。
6. KAZU   2014年04月05日 21:34
名称変更に至った経緯がややこしいので、間違ってしまっていますね。

厚生年金病院は厚生年金保険料を使って、国(社会保険庁)が建設した病院です。でも、社会保険庁が病院を直接運営するわけにいかなかったので、公益法人に運営を委託していました。星ヶ丘厚生年金病院は、全国社会保険協会連合会が委託を受けて運営していました。

公的年金流用問題で、社会保険庁が解体されたときに、国からRFOに病院の所有権が移り、売却先が決まるまでは、RFOから委託を受けて全国社会保険協会連合会が運営する形になりました。

その後、国の方針変更があって、RFOをJCHOに改組し、JCHOが直接運営することになりました。公設民営から公営に変わった訳です。

運営者が変わり、運営方針も変わったため、辞められた職員も少なくありません。3月初めから親戚が入院していますが、主治医も3月末で辞められ、別の方に変わりました。

買い取り先が出てこなければ廃止されることになっていましたから、存続されるだけましなのですが…。
5. moutyann   2014年04月05日 20:32
看護学校の立派な施設どうするのでしょう?もったいないですよね。
それにしても病院内の桜はホントに素晴らしいですよねぇ~
さすがに、病院ですからブルーシートで花見はちょっとダメです・・・・
4. forza   2014年04月05日 17:46
関西で結構キャパのあるコンサートホールの1つとして、昔は大阪厚生年金ホール(現・オリックス劇場)が有りましたが、枚方の中高生はよく星ヶ丘のココと勘違いしてましたな。

余談ですが、以前の同僚はアマチュアバンドながら、厚生年金大ホールでワンマンライブをしたことがあるそうで…
3. じゅんデザイン   2014年04月05日 16:20
昔は私も母親もよくお世話になった病院です。枚方で一番大きな病院といえば厚生年金病院でしたからね。
2. 枚方一市民   2014年04月05日 16:16
家族が入院した際、お世話をしてくれていた看護学校の生徒さんが感じの良い人たちでしたね。
もうああいう生徒さんたちはいなくなったのかな、と思うと残念です。
1. mtd   2014年04月05日 12:33
看護学校の、立派な寮がありますよね~。
職員さんの社宅団地も、どんどん規模縮小したし・・・。

以前は大変お世話になった病院ですが、
システムが変わったので、行かなくなりました。

今年も、敷地内の桜は 綺麗でしたね🌸