ゆったりカフェを影で支える『頑張る黒子さん』を募集します ―ルポ・デ・ミディ【ひらつー求人】

【こちらの募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!】

街路樹の葉も色づきはじめ、秋も深まりつつある今日この頃。ゆったりとしたソファに座って温かい飲みもの片手に秋を満喫…

今回パート・アルバイトを募集される「ルポ・デ・ミディ」さんは、そんなときにピッタリの時間と空間を提供してくれる町家カフェです。
0004_original

0002_original
お店の名前「Repos de midi」とはフランス語で「昼休み」という意味

地図ではこちら↓ 

まずはどんなカフェなのか写真でざっくりご紹介いたします。

0017_original
引き戸の玄関を開けて靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます

0005_original
雑貨も並ぶ店内

0007_original
床の間に飾られたミシン。畳の上のソファもまたオツです

0010_original
手前はカフェスペースで奥の部屋は雑貨スペース

0011_original
窓際の席には光が入ります

0014_original
お庭が見えます

0013_original
ミニイーゼルに立てかけられたメニュー

0012_original
庭の先には堤防があり、その先には淀川河川公園が広がっています

0019_original
雑貨スペースには商品がたくさん

0021_original
こちらにもたくさん


レトロな雰囲気の店内にはゆったりとした時間が流れています。系列の二号店である草々徒(sousou.)も続いてご紹介しましょう。

000_2421
入り口に掲げられた木の表札

地図ではこちら↓


DSC_2835
高い天井は開放感があります

DSC_2812
窓の外にはいっぱいの緑が

DSC_2804
こちらでも雑貨を取り扱われています

DSC_2897
木のテーブルが並びます

DSC_2746
こちらではランチも提供されています

どのような方をスタッフとして募集されるのか、詳しい話をオーナーの宮地さんにうかがいました。
0031_original


ゆったりカフェのバックヤードの実情とは…

— 今回はパートアルバイトの募集ということですが。

「土日祝日入れる方を条件にさせていただいています。長期で入れる方をお願いしたいと思っています」

— 経験の有無や年齢・性別などはいかかでしょう?

「経験者は優遇しますが、未経験でもやる気のある方ならOKです。年齢・性別も問いません。男性も歓迎します」

— 仕事内容としてはどのようなことを?

「カフェですのでカフェ業務であるホールや調理はもちろんですが、雑貨販売や家具販売も行っています。さらにweb shopもあるので、カフェ業務を通じで適正を見させてもらって担当していただく場所を決めていくことになります」

— まずはカフェ業務ということですね。

「はい。まずは草々徒(sousou.)でホールに入っていただく予定です。そこでお店やスタッフの空気に慣れてもらってから本人の希望なども考慮に入れ、その後の仕事をお願いするという流れです」

— スタッフの皆さんはどのような方がいらっしゃるのですか?

「いずれ自分でも何かしたい!という人が多いです。ゆくゆくは開業したいとか独立したいとか。『カフェで働くことが目的ではない』人ばかりですね」

0061_original

— 『カフェで働くことが目的ではない』…とは?

「ここで働いた経験を活かして、これから何かをしていこうとしている人たちが集まっています。ここで働けているからOKなのではなく通過点というか。カフェだけではなく雑貨・家具販売やweb shopもやっているので、スタッフは休む間もなく働いてくれていますが、みんなモチベーションが高いので助かっています」

— 店内はの〜んびりしているので「休む間もなく」というのはイメージしにくいですが…

「お客様にはその『の〜んびり』を提供するのが仕事なので、バックヤードの忙しさは表には出さないように気をつけています。ですが、裏方の仕事は休む暇もないくらい忙しいというのが実情で…。なので『こういう雰囲気でゆったりと働きたい』という方は、来ていただいてもギャップがあるかもしれません…」

— ほわっとしたイメージとは違いますね。

「私たちは『いかにお客様に満足してもらえるか』『ここに来てもらってお帰りになるまでの間にどれだけ楽しんでいただけるか』『お客様の時間をいかに邪魔しないか』、そして出来れば『来たときよりも元気になって帰っていただきたい』と思っています。そのサービスを提供するために、裏方としてひそかに頑張っているんです(笑)」

負けず嫌いで頑張り屋な『黒子』さんに来て欲しい

— この仕事のいい所はどこでしょうか?

「やりたい!という人には仕事をドンドン任せていってます。制作やメニュー考案なども任せることがありますし、アルバイトだから『ここまで』というのはありません。結婚していて産休後にまた戻って来てもらっているスタッフもいます。できる限り個人個人の生活スタイルに合わせて、うちとしても絶対来て欲しい人なら入れる範囲で入れる時間でお願いしています。頑張り次第で融通は効かせるつもりですし、やり甲斐を感じてもらえる仕事だと思います」

— 『絶対来て欲しい人』とはどのような方でしょう?

「責任感があって積極的で『人の為に何かしたい!』という人です。今、具体的に将来のビジョンが見えていなくても人の為にできる何かを探している方なら一緒に向上心を持って進んでいけると思うので。
 店のスタッフは完全な『黒子』でお客様の快適な空間・時間を阻害せずに、できるだけその人に合わせたサービスを提供するのが使命です。いかに快適に過ごしてもらうかに徹することができる負けず嫌いで頑張り屋な『黒子』さんに来ていただければ嬉しいです」

0044_original

—  志の高い方に来ていただきたい、と。

「今の持っている経験やスキルがたとえ未熟でも、モチベーション高く頑張ってくれる方ならスタッフ同士の波長も合うと思うんです。仕事って一日の中、人生の中で関わる時間ってすごく長いじゃないですか?私たちはその時間を預かる責任もありますし、最終的にここで働いて良かった!と思ってもらいたいですし、私たちもここで働いてくれてよかったと思いたいですし。なので、働いてもらう前の面接ではお互いの希望や考えや想いなどを全部話すようにしています」

毎日の小さな工夫を楽しみに変えていく

ここで実際に働いておられるスタッフの高田さんにお話を聞きました。

0071_original
お仕事中でしたがこころよく対応してくださった高田さん 

— こちらで働かれてどれくらいですか?

「オープンからお手伝いはさせていただいているので、通算では七年くらいです」

— この仕事のやりがい・楽しさは何でしょう?

「お客様と接することができることだと思います。また商品もたくさん取り扱っているので自分の知識も増えますし、店内のレイアウトも任せてもらえたりするので工夫をする楽しさもあります」

— 工夫する楽しさとは?

「たとえば…雑貨の掃除をする時も見せ方を変えてみたり、場所を変えてみたり。それで売れると嬉しいですし、毎日小さな工夫の中に自分の味を少しずつ出していくのは楽しいです」

— こんな人と一緒に働きたいというのはありますか?

「お客様おひとりおひとり違うので、マニュアル通りではなく臨機応変に対応できる方が来てくださるとうれしいです。スタッフは得意なものを持っている人が多くそれぞれが刺激をうけあっています。みんなサバサバしていて付き合いやすいですし、そういう雰囲気を楽しめる方と働ければと思います」 

0003_original 
最後にオーナーの宮地さんからメッセージをいただきました。

「油物も触るから手も汚れるし、庭の草引きなどもしてもらうこともあるし、ちょっと大変なイメージで来てもらった方がいいかもしれません。ですが、大変な分だけきっと力もつけてもらえる場所だと思っています。私たちも一緒に伸びていきたいので向上心のある方をお待ちしています!」

【こちらの募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!】
求人概要
店名ルポ・デ・ミディ
雇用形態パート・アルバイト
仕事内容ホールスタッフ・調理・雑貨販売・PC業務
資格・経験経験者優遇しますが、未経験でもやる気があればOK! 
給与応相談(適正と能力により決定します)
勤務地枚方市堤町10-12(ルポ・デ・ミディ)か
枚方市元町1-18(草々徒)のどちらかとなります 
電話番号072-843-1525
(「ひらつー求人を見た」とお伝え下さい)
勤務時間10:00〜18:00(2〜3hからOK)
勤務日数シフト制
その他制服貸与・昇給あり・自転車バイク通勤OK
募集人数若干名
募集期間決まり次第終了
【こちらの募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!】
選考プロセスお店に電話 or フォームから応募 (応募後、お店から電話があります)
 ↓
面談
 ↓
採用

※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※不採用についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

【こちらの募集は終了しました!たくさんのご応募ありがとうございました!】


※お問い合わせ等は店舗に直接お願いします。
※求人を検討している企業・お店の方はこちらから。