国見山自然巡回緑道の工事が終わって通れるようになってる。ついでに枚方八景「国見山の展望」みてきた

津田サイエンスヒルズから出ている国見山自然巡回緑道の工事が終わって、4月から通れるようになっています。

市役所
国見山自然巡回緑道 4月から全面開通
枚方市役所
地図ではこのあたり↓

津田サイエンスヒルズの近くです。

山-15040201
案内図。

山-15040250
バス停「森下仁丹前」の近くなので、バスで来る場合はここで降りましょう。

登ってきましたので、写真でご覧ください↓
山-15040202
スタート地点。

山-15040204
全体的に木陰で暗かったです。

山-15040206

山-15040208
道沿いには小川が流れていて、せせらぎの音に癒やされます。

山-15040209

山-15040210
工事したと思われる部分。

山-15040213
以前登った時はこんな形の階段はなかったような気がするので、これも新しくなった部分だと思われます。

山-15040214

山-15040215
見どころだと思われるヤマザクラ部分。

山-15040216
ヤマザクラを見るための舞台があります。

山-15040217
ヤマザクラ本体。まだ開花時期ではなかったのか、枝しか写っていませんが、個人的にはこの場所は本当にオススメです。
全体的に薄暗い木陰の道の中、ひらけた場所にヤマザクラがポツンとあります。
そこに光が差し込み神秘的な雰囲気を醸し出していて、初めて見た時はここは本当に枚方かと思ったほどでした。

戻りまして再びのぼっていきます↓
山-15040221

山-15040222
ウグイスの鳴き声と小川のコラボレーションが落ち着きのある空間を演出していました。

山-15040224
しばらく登ると左か右かまっすぐか、というわかれ道に出ます。

山-15040225
わかれ道にある看板。

山-15040232
看板のとなりの階段を登っていきます。分かれ道的には右へ。

山-15040233

山-15040234
そして辿り着いた展望台的存在の場所。

山-15040237
枚方八景の1つ、「国見山の展望」です。

国見山-15040201
パノラマ写真その1。

国見山-15040202
パノラマその2。

右側(枚方市東部)の方から詳しく見ていきます
山-15040240
まずこちら。手前の森と桜が写っているのは国際ゴルフ場で、その先の白いのが第二京阪。中央左側にある茶色い建物は大阪国際大学です。

山-15040242
つづいてこちら、写真中央の森的なところは山田池公園です。池っぽいのがチラリと見えています。

山-15040243
さらに左(南側)を向いた写真。中央少し左にある茶色い建物は村野浄水場、中央右端には関西外大と思われる建物が見えています。

山-15040244
さらに左を向いた写真。中央右端にひらパーの観覧車が見えます。

山-15040245
さらに南側。中央右端にある高い建物は香里園のタワーマンションでしょうか。となると写真左側にある高い建物が重なっているのは大日イオンのところにあるマンションの可能性も。

山-15040246
遠くの方に見えるビル群は梅田などの都会方面だと思われます。

山-15040247
あべのハルカスも見ることが出来ました。

山-15040235
どの方角に何があるかわかるテーブルもあります。

山-15040236
せっかくなので1人でセルフタイマーで記念撮影。かっこつけたら何かダサいという見本のような写真です。

もうちょっとだけ続くんじゃ、というわけで先ほどの分かれ道部分へ戻り、左側にも進んでみることにしました↓
山-15040226
休憩所との案内看板。

山-15040227

山-15040228
たどり着いた休憩所部分。

山-15040230
そのあたりからは、清掃工場っぽい煙突が見えたのでおそらく穂谷側を見ることができます。

以上になります。
写真を撮りながら登ること15分ほど。普通に登れば10分程度もあれば登れそうな感じです。
ちょうど登り終えたところで、息が荒くなってくる位なので、プチ登山や、お子さんを連れたハイキングなんかにも良さそうです。
また、サイエンスヒルズからの景色とは高さが違うので、サイエンスヒルズからよりも、さらに色々と見てみたい方におすすめ。
道が綺麗になったこの機会に、一度登ってみることをオススメします!いい運動になりますよー。

◆関連リンク
枚方八景(枚方市HP)
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー