枚方近郊農家の皆さん、作った野菜を地元で販売しませんか?香里が丘CORiO(コリオ)産直センターで地産地消を!【ひらつー広告】

新鮮な旬の野菜に、それを買い求める人たち。
ここはどこかの県の道の駅とかでしょうか??
コリオ4-15031221コリオ4-15031246

いいえ、違います!!
コリオ1-1503112
枚方市香里ケ丘にある
CORiO(コリオ)』
(HPはこちら
という商業施設なんです

この中にある『産直センター』では
出品農家さんなどを募集しています

産直センターってどんなとこ?

コリオ4-15031248
『産直センター』は香里が丘CORiOが運営し、枚方市やその近郊の旬の野菜や果物を毎週木・金曜日10:00〜12:30に販売しています。

コリオ4-1503127
地元の農家さんの新鮮で美味しい野菜をお得に買えると人気で、開店前は行列ができるほど!!
ハウス物ではなく露地物のみを扱っているので、季節を感じる楽しみのひとつとなっています。

地元で採れた野菜・果物を地元の人に食べてもらう。
枚方市HPの食の基礎知識のページでも『地産地消』(地元で生産した穀類や野菜、畜産物、魚などを、その地域で消費すること)という言葉が紹介されています。
『産直センター』は地元の誰が作ったかがわかる、新鮮で安全なものを提供できる場となっています。

納品までの流れ

↓クリックで拡大
コリオ産直センター2
流れはこんな感じ!!
販売価格は生産者自身で決められるのが嬉しいですよね。

値札はどうしたらいいの?

↓クリックで拡大
農作物出荷要領-(2)-4

バーコードラベル(値札)はこの『バーコードラベル申込書』に記入し、ファックスかメールで送るとCORiOのほうで作成してくれます。
自分で色々準備するのは大変ですが、これだと手間が省けますね。

バーコード
包装し、出来上がったラベルを貼って納品します。

価格はどうやって決めたらいいの?

販売価格は市場価格や小売価格を参考にし、直販であるメリットを生かし、お客さんにとって魅力のある価格を生産者自身がつけるシステムになっています。
コリオ4-15031229

現在、どんな方が出品されているの?

08
(↑画像クリックで出店者さん紹介ページにとびます。)
香里が丘CORiOのHPで出店者さんが顔写真付きで紹介されています。枚方はもちろん、寝屋川や交野の農家さんがいらっしゃいます。

<産直センターの特徴まとめ>
 商品一つからでも出品できます。
 価格(値付け)はご自身で自由にできます。
 団地の中のセンターにある売り場なので、売り切れが続出しています!! 

お問い合わせ・お申込みはこちら!

その他、条件や細かい規定など詳しく知りたい方は香里が丘CORiO産直センターまでご連絡ください。

電話

072-854-1605
(香里が丘CORiO直通。平日10:00〜17:00)

気になる!!という方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね


さて、話は変わりまして〜
産直センターNEWS!!
産直センターでは4/9より、岡山県の邦美丸の漁師さんが作った早摘み海苔『邦美丸』の販売を開始します。ご主人は枚方出身です!
ぜひご賞味ください(^^)/ 

↓クリックで拡大 
25-1
『この旨さ大トロ級!』のキャッチコピー!!
公式サイトによると岡山県玉野市の富永さん夫婦が(写真は奥様)生産されているそうです。
一般のお客様だけでなく、飲食店でもお料理に使用されているほど美味しい海苔なんだとか。これは要チェック

お・ま・け
手もみ総本店-115
「玉野の海よく泳ぎに行ってた〜玉野はめっちゃいいところじゃけん!!」
by岡山県出身のふろ@ひらつー


ライター:ばばっち ばばっち