ひらパーの「光の遊園地 -Mysterious Magic Night-」でポートレート写真撮るならどこがオススメ?【ひらつーコラボ】

枚方イチのイルミネーションスポットはどこ?

と聞かれると、今は全市民が口を揃えて

「ひらパーの光の遊園地!」

って言うくらい、浸透してきたイメージのあるひらパーのイルミネーション「光の遊園地」。

1
光の遊園地
 | ひらかたパーク

2014年から始まったため、今年で7回目の開催となります。

ひらつーでもこれまでインスタ映えを探してみたり眉毛を剃って工作員と遊んでみたりといろいろとしてきましたが、今年は……

ポートレート写真(人物写真)に挑戦です!

ひらパー-2011076
被写体は、ひらつーのイメージキャラクター 2代目お枚の方です!
撮影&記事作成はシュン@ひらつー

……といったところでこの記事は、
今回で83回目となる
京阪×ひらつーのコラボ記事シリーズ!

この記事では写真映えするレディース編を紹介しまして、

謎のイケメンによるエキセントリックな写真とイルミネーションが気になる方は…

枚方・樟葉のススメの

をどうぞー!

まずは概要のポスターを↓
光の遊園地-20110776

開催期間:11月中は土日祝のみ、12月は5日〜30日の間(9日と16日除く)、1月は2日〜6日、9日〜11日、16日と17日、23日〜26日、28日〜31日、2月は水曜日以外全日開催。点灯時間は日によって異なりますので、詳細は公式サイトをどうぞ。

ナイト入園料:おとな1100円、こども600円
ナイト入園料+フリーパス:おとな3000円、小学生2500円、2歳〜未就学児1800円
※ナイト料金はイルミネーション開催日の16:00以降に利用できます。
おトクなナイト入園ペアチケット等、料金の詳細は公式サイトへ。

今年の注目エリアは、新設された「キャンドルナイトガーデン」あたり。
他にもナイトアトラクションに乗れたり、プログラムショーが3箇所で行われるなど、見どころ盛りだくさん!

この記事ではエリアごとに様子を紹介できればと思います。

ミステリアスマジックストリート

1
ミステリアスマジックストリートはパームウォーク周辺のエリア。

ひらパー-20110717
ここの一番の見どころはやはりこちらのツリー。

ツリーをメインに周辺で、15分に1回の6分のプログラムショーが行われています。

ミステリアスマジックストリートで美女の映え写真を撮るには??
ひらパー-20110719
ツリーの真ん前がフォトスポットになっているので、ツリー全体と一緒に写すのが一番ベタなパターン。
エリア自体が少し暗いので、明るめの設定で顔がわかるように撮るのがポイントです。

少し趣向を変えて、
ひらパー-20110720
少し下から撮ってみたりしても良いかと。
ツリーの色がけっこう変わるのでいろんな色の写真を撮っても映えそうですね!

ひらパー-20110722
でも色の変わるタイミングによっては、めっちゃ燃え盛る街で記念写真撮ってる感じになったりもするのでご注意を(汗)

では他のエリアでもどんどんお枚の方の魅力を引き出しながら紹介していきますよ〜!

ランタンカーニバル広場

ひらパー-20110726
ランタンカーニバル広場は、先程のミステリアスマジックストリートの先にあるエリアで、光量のすごさが際立つ場所。

光の遊園地-20110734
取材に行った日は雨が降っていたこともあって、水たまりの反射もすごいことになっていました。

ランタンカーニバル広場で美女の映え写真を撮るには??
ひらパー-20110725
やっぱり一番は中央にあるフォトスポット。
手の届く高さにランタンがあるので、ちょっと手を添えて撮ると顔にランタンの灯りが当たってキレイに撮れますよ。

こちらのエリアは全体がすごく明るいので、あえて明るくなりすぎないように撮ると良いかも知れません。

ひらパー-20110729
広場のまわりが電球のカーテンのようになっているので、そこを背景に撮るとイイ感じに電球がボケて雰囲気が出せると思います。

ひらパー-20110728
電球のカーテン越しに撮るのもGOOD。
小さな電球の光がほどよくボケてお枚の方がイイ感じに映えてくれました。

ひらパー-20110727
とにかくこのエリアはいろんなイルミネーションが組み合わされているので、どこで撮ってもイイ感じに撮れます。

広場全体がめっちゃ明るいので人物を撮るには一番相性がいいエリアかもしれませんよー!

\ここでちょっと休憩/
ひらパーのクリスマスフードカーニバル紹介

キレイなものもいいけど、やっぱりお腹がすいちゃう!というあなたにお届けする、ひらパーのクリスマスフード情報!

後ほど紹介するキャンドルナイトガーデンではクリスマスを彩るいろんな料理を提供するキッチンカーが出店する「クリスマスフードカーニバル」が開催されておりまして、その中からまずはこちらをご紹介↓
光の遊園地-2011079
K's キッチンの「厚切りローストビーフ(1200円)」です!

光の遊園地-20110711
やわらかくて分厚いお肉で、ちょっとした贅沢している気持ちになれる一品!

ついでにいうと、イルミネーションがええ照明になって料理写真がいい風に撮れるので、料理をええ感じに撮りたい人はチャンスですよ!


光の花園

ひらパー-20110738
光の花園はひらパーの入り口から一番奥、南側のレッドファルコン走路下あたりにあるエリア。

光の遊園地-20110754
このメインとなる木と周りの花のイルミネーションが特徴的で、青から紫の色でまとまっているので、それらの色を取り入れた写真を撮影することができます。

光の花園で美女の映え写真を撮るには??
ひらパー-20110734
ここではやっぱり花園の真ん中に人物を立たせるのがベスト。

でもあんまり離れていると表情なんかがわからないので、
ひらパー-20110733
イルミネーション越しにアップで撮るとイイ感じに。

ひらパー-20110735
こちらは会場自体が暗めなので、灯りに顔を近づけて撮るといい感じに光が当たってキレイに撮れますよ。

ひらパー-20110736
通路側の柵にもイルミネーションが施されているので、そこを背景にしゃがんで撮ってもいい感じに。
青と赤の光で陰影ができてなんかアーティスト写真みたいになってません?(何の?)

ちなみに、
ひらパー-20110739
このエリア周辺は通路部分もイルミネーションが施されているので、この道沿いで写真を撮っても映えますよ。

タイムトラベルトンネル

光の遊園地-20110761
いわゆる光のトンネルで、光に180°囲まれることができるのがこの「タイムトラベルトンネル」です。

ひらパー-20110743
撮影する向きによって光の印象が変わるのも特徴的です。

タイムトラベルトンネルで美女の映え写真を撮るには??
ひらパー-20110740
トンネルのイルミネーションを背景に人物を撮るといい感じ。
今回はお枚の方に歩いてもらって流し撮りをしてみました。

トンネル全体がイルミネーションになっているので明るさも十分ですし、どの角度で撮ってもいい感じに映えてくれます。

ひらパー-20110742
こちらはシャッター速度を遅くして、シャッターを切ったあとに少しズームした写真です。
背景のイルミネーションが集中線のようになって人物を強調してくれます。

ひらパー-20110741
でもやりすぎるとスターウォーズのワープする瞬間みたいになっちゃうので注意です…
なにがなんだかわからない…(笑)

\ここでちょっと休憩/
ひらパーのクリスマスフードカーニバル紹介

キレイなものもいいけど、やっぱりお腹がすいちゃう!というあなたにお届けする、ひらパーのクリスマスフード情報!

お次はこちらをご紹介↓
光の遊園地-20110718
ANGEL BEARの「サンタ DE クレープ(700円)」です!

サンタクロースの砂糖菓子が乗ったクリスマス感満載のクレープ。
食べるのがもったいな〜いと言いながら写真を撮ったらガツガツたべちゃいましょう♪

あ、そういえばもうすぐクリスマスですね!1年がすぎるのって早いですね!(余談100%)

キャンドルナイトガーデン

光の遊園地-20110722
最後は、今年から新設されたエリア「キャンドルナイトガーデン」!

ひらパー-20110711
この真ん中に写っているのがキャンドルをモチーフとした「光の神殿」だそう。

光の遊園地-20110724
他にも光のアーチなど、見どころもいっぱい。

そばにあるアトラクション周辺も写真撮影にもってこいで、
光の遊園地-20110721
ファンタジークルーズの水路は反射でキレイですし、

光の遊園地-20110728
ノームトレインも緑ベースで素敵!

キャンドルナイトガーデンで美女の映え写真を撮るには??
ひらパー-20110713
一番人物が映えるのはやっぱり光の神殿。

ひらパー-20110712
暖色のライトにピンクのイルミネーションで幻想的な雰囲気の中で撮影ができます。

ひらパー-2011071
他にもドーム状の空間もあったりで映えるポイントがいっぱい。

この会場自体がローズガーデンなので、
ひらパー-2011079
バラと一緒に人物を写してもいい感じ。
『バラ✕イルミネーション』というのもとってもキレイで、この空間を散歩するだけでも楽しそうですよ!

ひらパー-2011076
ローズガーデンの背景をボカシつつ、見返り美人風に。

ひらパー-20110715
ちなみにメリーゴーラウンドでも流し撮りに挑戦したんですが、乗り物はマスク着用だったのでなんだかシュールな写真になりました。



\ここでちょっと休憩/
ひらパーのクリスマスフードカーニバル紹介

キレイなものもいいけど、やっぱりお腹がすいちゃう!というあなたにお届けする、ひらパーのクリスマスフード情報!

最後はこちら↓
光の遊園地-20110715
SoLellaの「トナカイのホットチョコレート(マグカップ付き1500円 / マグカップなし600円)」です!

光の遊園地-20110716
マシュマロのトナカイがカワイイ!
イルミネーションを巡って、身体が冷えてしまったらこれで温まりましょう。

その他

ひらパー-20110746
パチャンガあたりから観覧車方面へ登っていく坂道もキレイでした!

ひらパー-20110745
こちらも坂道をくだりながら流し撮りで。

ひらパー-20110744
坂道の途中には色の変わるスポットライトがいくつも設置されていたので、そちらをバックに撮影してもいい感じ。
緑や青などいろんな色に変わるので、好みの色に変わった際にシャッターを切ると良いと思います。

レディース編は以上になります!

今回は大人の女性を撮影しましたが、子どもの撮影なんかにもオススメできる、ひらパーの「光の遊園地 -Mysterious Magic Night-」。冬気分を味わいにくるのもいいですし、体は寒くても心は温かい気持ちになれますよ〜!

もっとトリッキーな写真を見たい!というそんな方は、


をどうぞー!

■関連リンク


ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー