くずはモールのアートギャラリーで初開催のマタニティイベントに親子で行ってきた!パパたちとのアツい討論会?!にも飛び入り参加【ひらつーレポ】

5b0a75e8
イベントなどに実際に参加してご紹介する【ひらつーレポ】 


今回は7月14日から19日にくずはモールの「くずはアートギャラリー」で行われた…
マタニティチャーム-97
「わたしのおなかに赤ちゃんがやってきた〜命をつなぐマタニティイベント」
ばばっち@ひらつーが親子で行ってきました!!

11
主に枚方市内で活動しているママサークルや団体、助産師さんなどがみんなで作り上げたイベントです。
小さいお子さんがいるママのなかには「このサークル知ってる!」「この人、お世話になった!」という方もいるんじゃないでしょうか。
マタニティさんはもちろん、子育て中の方や妊活中の人にもうれしいワークショップ・展示がたくさん。
(ひらかたアットピースの告知記事はこちら

マタニティチャーム-136
こちらが「くずはアートギャラリー」
市民の文化活動に貢献するを目的としたこの施設。マタニティイベントは初めての開催ということでどんなんかドキドキワクワク
アートギャラリーということで、各ブースの展示も「アート」を意識したそうでこれまた楽しみ♪

1マタニティチャーム-99
中に入ってみるとママパパはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に来られていてほっこりした雰囲気。
受付で名前を書いて入場します

マタニティチャーム-134
期間中、色んなワークショップなどが目白押し!
私自身、何日に行こうか迷ったのですが15日(土)と18日(火)にお邪魔してきましたー!!

まずは15日(土)の様子です!
1マタニティチャーム-199
会場には「ニューボーンフォト SwingingFilm」の写真展示や、

マタニティチャーム-237
マタニティペイント「BodyArt Valor」の紹介コーナーも。

1マタニティチャーム-225
「BodyArt Valor」ではこのイベントの主催している加籠六侑樹さんが活動されています。
来場したママとお話中。

マタニティチャーム-55
こちらは「なにわ収納くらぶ.com」によるお風呂導線の提案。その横では…

1マタニティチャーム-87
「はるか助産院」が結んで使用するおんぶ紐の実演をされていました!

1マタニティチャーム-64
これはめっちゃ気になる!ということでばばっち親子も体験させてもらうことに。
普段は某海外メーカーの抱っこ紐で抱っこ・おんぶをしているのですが、このような結んで使うものは初体験
助産院の黒田先生直々に結び方を教えていただけました!

1マタニティチャーム-71
ぴったりフィット!
私のように普段海外メーカーの抱っこ紐を使っているお母さんは多いと思うのですが、日本人の体型には合わないこともあるらしく腰に負担がかかる可能性もあるんだとか。(個人差があります)
始めはいつもと違う感じで泣いていた我が子ですが、しばらくしたらフィットしている安心感からか寝てしまいました。

横でお姉ちゃんもおんぶごっこ(笑)

1マタニティチャーム-57
「あかちゃん〜♪」
あかちゃんごっこにも優しく付き合ってくださったスタッフさんも。
みなさん笑顔が素敵でした

1マタニティチャーム-52
しばらくして、何か始まる様子…。

1マタニティチャーム-28
やさしい歌声が聴こえてきました。
こちらはマタニティコンサート「歌のおくりもの♪」
歌うのはメゾソプラノ豊田ひかるさん、そしてピアノを演奏するのはママサークル「キラキラ枚方ママ」で活躍中の藤井梢さんです。

1マタニティチャーム-36
妊婦さんをはじめ、小さなお子さんやパパたちも聴き入っていました。
ここがくずはモールの中だということを忘れてしまうくらい、ゆったりとした時間が流れます

1マタニティチャーム-40
ではまた会場内のブースを見ていきましょう!
こちらはベビーマッサージなどの活動をされている「nicori」
活動の様子を掲示したり、日程によっては手作り雑貨などを販売されていました。

マタニティチャーム-7
ダイパーケーキ「Happynappie」ではこんな可愛い展示が。
これ実はオムツを土台にしてケーキのようにデコレーションして作られているんです!
ダイパーケーキとはオムツで作ったケーキという意味。
出産祝いにもぴったりですね♪

マタニティチャーム-11
「キラキラ枚方ママ」はモザイクアートと定期的に開催しているマタニティカフェに来てくれた方の写真を展示。
モザイクアートって何?と思いながらよーーーく見ると…

マタニティチャーム-209
…そう!
キラキラ枚方ママの活動写真を組み合わせてモザイクのようなアートになっているんです!!
すごーい!!と思わず声をあげてしまいました(笑)

マタニティチャーム-116
「手づくり抱っこひも きなり」ではウエディングベールを使った抱っこひもを展示。
ママが結婚式で使ったものをこうしてリメイクするなんてとっても素敵ですよね!!

1マタニティチャーム-108
赤ちゃんの離乳食にも使ってあげたい可愛い食器はポーセラーツ「Museblanshe」の作品。
最近ママのなかでも注目されているポーセラーツ。絵柄などを転写してこんな食器を作ることができます。
妊娠中、赤ちゃんのためにチャレンジしてみるのもいいですね!!

マタニティチャーム-131
この日はさきほどでてきた「はるか助産院」による「お父さんもベビーマッサージ」も開催されていました。
こちらは準備中の様子。
まだ赤ちゃんが生まれていないマタニティさんとパパが参加できるように、お人形がずらりと並びます。

では、ここからは18日の様子をおおくりします!
マタニティチャーム-156
こちらは「パパ聞いて~!マタニティ期のあるある話」というパパ・ママ自由参加型の座談会。
マタニティ期だけでなく、出産後の子育て話、家のことなどのあるある話をみんなでしゃべります
ママ同士でこういう会話をすることはよくありますが、パパを交えてという機会はなかなかないですよね。
ばばっちも途中から飛び入り参加しました。

マタニティチャーム-155
中心になって話をすすめるのは、記事のはじめのほうでも登場した加籠六侑樹さん。
2児のママ目線でパパに求めることや、ママはこう思ってんねん!という意見も発表していました。

1マタニティチャーム-141
枚方市議会議員の大橋ともひろさんも現役パパとして参加されていました。

1マタニティチャーム-171
中には家事や子育てを積極的にやってます!という頼もしいパパも。
ばばっちが参加した時間は主に家事分担や、どういう風に夫婦でコミュニケーションとっているかという話題でした。

パパ側からは…
▷パパは口下手が多い。
▷言葉にするのは恥ずかしいねん!
▷ほめてほしい!
▷週1で鍋を家族でやるようにしている。
▷ママが好きなスイーツを買って帰ったり、たまには2人で美味しいものでも食べに行くようにしている。

などなど。

ママ側からは…
▷言葉にしないとダメ!

▷「ありがとう」って言ってほしい。
▷大変なことも共有したい。
▷思いやりや感謝が大切。

という意見がでました。

1マタニティチャーム-193
座談会に参加したみなさん。

途中ちょっとパパvsママの討論会のような感じにもなりましたが(笑)
やはり思いやり・感謝・言葉にする。
ということが大事という結論に。
マタニティ期だけでなく、子育ては長い期間続きます。
しんどいことも現実としては多いですが、パパママ力を合わせて楽しんでいけることが理想ですよね。

1マタニティチャーム-160
この日は子ども食堂の活動もされている「ちいさいほいくえん みんなの里」の梅原さん(写真右)や、木のおもちゃを取り扱っている「キッズいわき ぱふ」の津田さん(写真左)も来られていました。

1マタニティチャーム-177
子ども食堂のオリジナルTシャツを着てる子も

1マタニティチャーム-232
ばばっちが参加したところだけをお伝えしましたが、いかがでしたか??
期間中は1000人を超える方が来られたとのこと。すごい!!!

このイベントのFacebookページ「マタニティチャームズ」でも開催中の様子がアップされているので、ぜひご覧くださいね!
また今回だけでなく今後もマタニティイベントを開催するかもしれないそうで、行けなかった!興味あるー!という方はぜひ楽しみにしたいところですね


ライター:ばばっち ばばっち