陸上競技場にW杯ラグビー日本代表選手2人が来るみたい。明日6月19日

明日6月19日に中宮大池にある枚方市立陸上競技場で行われる「ラグビーカーニバル」に、昨年のワールドカップで南アフリカやぶったラグビー日本代表の「廣瀬俊朗」さんと「トンプソン・ルーク」さんが来るようです。

1
(市役所からいただいた選手の写真)
ラグビーカーニバルは枚方市により平成9年より毎年行われているラグビーのイベントで、去年は大阪国際大学で開かれていました。

フォト1
(昨年の様子)

今回枚方に来る2選手は「廣瀬俊朗」さんと「トンプソン・ルーク」さんの2人で、「廣瀬俊朗」さんは吹田市出身で2007年、2012年、2015年の日本代表。
12年では日本代表のキャプテンとして出場するなどリーダーシップに優れた、現在は東芝ブレイブルーパスに所属するラグビー選手です(→Wikipedia

 「トンプソン・ルーク」さんはニュージーランド出身で2010年に日本国籍を取得し、W杯に2007、2011年と出場し、南アフリカをやぶった2015年にはラグビー雑誌の「読者が選ぶワールドカップMVP」でダントツで1位に輝いたという選手(→Wikipedia)ちなみに大阪弁を話すそうです。

ラグビーカーニバルでは他にもメンタルコーチの「荒木香織」さんを加えてのトークショー、そして小中学生への直接指導や、社会人トップリーグや女子7人制の招待試合なども行われる模様。

フォト2
(前述の荒木香織さん)

枚方市といえば常翔啓光学園、東海大仰星高校とラグビーの強豪校があるところとしても有名ですし、ラグビーに詳しく無い方もこの機会にラグビーというスポーツに触れてみてはいかがでしょうか!

◇関連記事
これまでのラグビー関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー