「máne(モーネ)」の『ディナーコース』【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】、今回
すどんすどん@ひらつーが食べてきたのは松井山手にある……

máne(モーネ)

ディナーコース(8000円税込
※価格は2017915時点のものです。

モーネ2-1709151
モーネといえば、2016年4月にオープンしたお店。
あの京都の有名なイタリアン、イル・ギオットーネの元シェフのお店ということもあり、実は開店当初からずっと行きたかったので、遂に利用してきました!
モーネ-1709154
お手拭きもおしゃれ。

ちなみに夜のメニューは5000円と8000円のコースの二択。(共に税・サービス料込)
今回はケチるところじゃないと判断して8000円をチョイス。
ちなみにランチは3500円 or 5000円の二択です。

モーネ3-1709151
まずでてきたのがコチラの……なんていえばいいんでしょうか、スープ?
くるみとコーンが下に敷かれていて、その上に載っているのはトウモロコシ茶のゼリー。
さらにその上にはトウモロコシのアイス、コーンスプラウトというトウモロコシ成分たっぷりの一品です。

モーネ-1709151
すごいアプローチというか、甘いんだけどデザートじゃない、新世界を見ることができる食べ物が初っ端から登場。今思えばコレはまだジャブに過ぎませんでした。

モーネ-1709152
つづいて登場したコチラ、前菜的なポジションでしょうか。ア…アンティパスト
パイとイチジクにリコッタチーズがかかっていて、その上にマグロにハーブのスプラウト。そしてキャビア添えという一品です。

モーネ-1709153
一緒に食べるとものすごい複雑な味なんですが、口の中で調和して出て来る言葉は「おいしい!」の一言。再び開く、知らない料理の世界。
お家で料理するときには組み合わせを思いつきそうにもない感じがしますが、どうにかマネてみたい、そんな魅力がありました。

モーネ-1709155
3品目はあわび、そしてあわびの肝、松茸のフリット。
ちょっと聞き取れなかったんですが、あわびは何か下ごしらえ的なものをしているそう。
そのせいか、信じられない食感、プリップリ!
塩梅もGOODでもBETTERでもなく、BEST。

松茸はまともに食べたのが小学生以来で、思わず出た言葉は
「松茸のお吸い物と同じ香りがする」でした。
もちろん松茸のお吸い物のクオリティが高いという意味です。

小学生のときは僕の中で松茸は椎茸と同じポジションだったのですが、来世まで悔い改める覚悟です。ポジションどころかサッカーと野球くらいやることが違う。
なにより、久しぶりに食べた松茸がこのお店でよかった、そう思いました。

モーネ-1709156
4品目はそうめん南瓜、蟹と菊と冬瓜、カシューナッツといった構成。

モーネ-1709157
「そ、そうめんカボチャとかいいすぎ〜!」
そう茶化しながら言われたとおりそうめんカボチャをほぐすと、マジで麺みたいになったそうめんカボチャ。こんな野菜があったとは。

ゆずが効いていて、あったまる一品。冬瓜をこんな風に調理してみたい。

あと写真を撮っていませんでしたが、途中に出てくるパンも絶品。

モーネ-1709158
1つめのメインは炭焼のカマスとルッコラ、そして七味をかけたパスタが登場。

モーネ-1709159
炭火焼き独特の風味と、絶妙なピリ辛さの七味感を味わえるパスタでした。
驚いたのは今流行りの生パスタによくあるモチモチ感。
今回食べたパスタはそうじゃなくて、プリプリ感がすごかった!
なんていうか、すごいプロの仕事を感じたパスタでした。

モーネ-17091510
2つめのメイン料理は黒毛和牛にジャガイモのソース、サツマイモの素揚げ、サワークリーム、サマートリュフがけ。サマートリュフは目の前でスライスしてくれます。最初はガーリックと勘違いしてたのは秘密です。

モーネ-17091511
黒毛和牛は赤身が多めで、特に女性にウケがよさそうと思っていたら一緒に行った奥さん曰く「人生で一番好みのお肉」。
付け合わせの何と一緒に食べても、古い表現ですがほっぺたが落ちそうになりました。もう一度食べたい。

モーネ-17091512
お次は京壬生菜といろんなきのこのリゾット。
キョウミブナと言われた時、てっきり鮒と勘違いしましたが、野菜の方でした。

モーネ-17091513
リゾット自体は濃厚、でもスープは出汁の効いたあっさり味。同時に食べるとそれはまさしく運命の出会い……はなんか例えとしてはおかしかったです、すみません。例えたくなる美味しさ!(うまくまとめた)

モーネ-17091515
デザートはパンナコッタとバニラのジェラートにタピオカがココナッツのスープに浸っていて、パッションフルーツのソースがかかっているもの。

一言でいうと、圧倒的満足感。毎日食べたいスイーツでした。

ちなみに誕生日利用の場合、お皿にハッピーバースデーと書いてもらえたりするので、誕生日利用もオススメです。

モーネ-17091516
デザートと同時に出てくるのが最後の飲み物。
珈琲、紅茶、そして抹茶のエスプレッソから選択可能で、今回は抹茶をチョイス。
ちなみにクッキーも美味しかったです。
ごちそうさまでしたー!

コース料理ということでいつものグルメ記事と違って大ボリュームになってしまいましたが、僕の熱量は伝わりましたでしょうか。

最後に一言だけ言わせて下さい。

8000円払って良かった美味しかったです!!!

◇ máne(モーネ)
住所
京都府京田辺市花住坂2-2-25
営業時間 
ランチ 11:30-L.O.13:30
ディナー 18:00-L.O.20:00
電話番号
0774-64-1106
定休日
月曜日と不定休(Facebookページに載ってる
駐車場
有(予約時に使用を伝えた方がよさげ)
関連リンク
Facebookページ / 食べログ



◆関連記事
これまでのすどん@ひらつーのグルメ

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー