「くらわんか餅 巴堂」の『くらわんこ』(枚方市伊加賀北町)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】

今回ガーサンが食べてきたのは枚方公園駅近くにある…

くらわんか餅 巴堂

の『くらわんこ』150円税込)などです。

※価格は2020年3月19日時点のものです。


和菓子1-2003201
よく見たらプリっとした美尻のくらわんこ

そして、ここで一句、
くらわんこ
意外とお尻が
きれいだね。


…はい。

今回、購入したのは枚方そだち、いちご大福、左下からくらわんこ、さくらもチーズの4つ↓
和菓子3-2003201
(左上から順に枚方そだち、いちご大福、左下からさくらもチーズ、くらわんこ)

・いちご大福(130円税込)
こちらはつぶあん、白あんと選べます。僕が選んだのはつぶあん。
少し酸味があるいちごがあんこの甘さに包まれ、なんとも言えぬ極上のハーモニーを舌の上で奏でてくれます。

一言で言えば酸味美味い!

・くらわんこ(150円税込)
甘めのまんじゅうの中に芋がコロコロと入っている和菓子。

一言で言えばくらわんこがかわいい!

・さくらもチーズ(150円税込)
お餅の中には名前の通りチーズが入っています。お餅とあんことチーズ…結構合うんです!

一言で言えば初体験美味い!

・枚方そだち(130円税込)
結構、分厚い生地のドラ焼きです。
生地からは、ほのかに焼き香りが漂い、これならドラえもんホイホイできそう(!?)

一言で言えば普通に美味しい!

お店の外観↓
和菓子-2003205
現在3代目のこちらのお店。一番最初は枚方駅前デパートの地下で和菓子のお店をやっていたとのこと。

その後は今はなきダイエー香里店、そして現在の場所に、という流れだそうです。

和菓子-2003201
(くらわんか餅)

現在の場所の周辺は昔、くらわんか餅の露天が2・3軒ほど出ていたとのこと。
しかし、道路での販売が禁止され、くらわんか餅を取り扱うお店がなくなっていったんだそう。

そこで、ご主人が20年前に現在の場所にお店を構え、くらわんか餅を作り続けているんだとか。

和菓子-2003202
くらわんか餅の取材などで、お店には織田信成さんなど多く有名人の方が訪れていました。

もちろん有名人だけでなく、多くの地元の人達も!

はい!ここで一句
枚方の
お土産ひとつ
くらわんか?


以前の巴堂の記事↓
 

お菓子司 くらわんか餅 巴堂
住所 
大阪府枚方市伊加賀北町6-12
営業時間
7:00-19:00
電話番号
072-841-3015
定休日
水曜日
関連リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)