女性ならではの目線で家づくりを提案するお仕事― SOSHO(株式会社 創翔)【ひらつー求人】

今回のひらつー求人は女性ならではの目線で新築・リフォームの提案をする、
創翔-74
設計士のお仕事です!

ということでやってきたのは、松井山手の駅前にある、

SOSHO(株式会社 創翔)です!
sosho
業界的に男性が多い工務店では珍しい、女性が中心となって活躍する職場です。

創翔-135
女性だからこそできる視点での家事動線やママに嬉しい家づくりが特徴です。

創翔_SOSHO-8
打合せスペースもオシャレですね!

72217e3a
事務所は松井山手駅からスグの大東松井山手ビルの3階。

女性目線でお家を作り上げる設計士さんのお仕事とはいったいどんなものなんでしょうか?

さっそく詳しいお話を聞いてみましょー!

はじめは、
「女の人がいる!」っていう違和感がありました(笑)

まずお話を伺ったのは、設計士の守田さん。
創翔-39

ー 守田さんは設計士ということですが、普段はどういうお仕事をされてるんですか?

守田さん:図面を描いたり打ち合わせをしたり全般にしています。
場合によっては業者さんへの発注も。

最初のたたき台から途中の色決め、お風呂どうする?とか床の色どうする?っていうところ、あとは電気図、配線どこに何する、コンセントここにしようかとかスイッチこことか、あとはクロスどうするか、外構とかもですね。

ー ほんとに全部なんですね(笑)
初めから最後までお客さんと打ち合わせをするんですか?

創翔-53

守田さん:そうですね。
まぁ外構に関しては現場監督が行くことがほとんどですけどね。
場合によったら「そろそろ引っ越ししないとお家賃発生しますよ」とか(笑)

ちょうど月替わりだったら家賃発生するじゃないですか。
そしたらどっちが得なのかっていうのも、例えば引っ越しを延ばした方がお得な場合があります。
ゴールデンウィークとかお正月とかになると引っ越し代金がすごく高くなるとかいうのもあるんで、今の間に色々な引越し業者さんに聞いてみてくださいとか。

私もそこまで詳しくはないので、一応今のうちから考えた方がいいんじゃないですか?っていう話をさせてもらったりしますね。

ー 設計以外の話もされるんですね。

創翔-33

守田さん:月末に引っ越したいってなると引渡しを1週間前にしないといけないとか、じゃあ建物はそれまでに絶対終わってないといけないとかそういう話になるので。
たまに何屋さんかわからなくなりますね(笑)

ー 守田さんが創翔さんに入ったきっかけはなんだったんですか?

守田さん:紹介ですね。
以前こことは関わりない会社に勤めてた時に、社長の弟さんと知り合いだったんですよ。
それがキッカケですね。

ー 創翔さんは働きやすい会社ですか?

創翔-38

守田さん:私は昔ながらの工務店にずーっといてたのでオジサン達に囲まれるのが当たり前でした。
「おぉ!女の人がいる!」っていう違和感がありましたね(笑)
建築業界って男の人の世界っていう感覚があったので。

ー 実際働き始めて女性の多い職場はいかがでしたか?

守田さん:しばらくの間、違和感はありました(笑)
若い時からずーっと建築業界で男性ばっかりの中にずっといたので。

ー 女性同士の方が円滑だったりしますか?

創翔-68

守田さん:例えば仕様的なものは女性同士の方が「じゃあクロスはかわいいのにしよう」とか相談できるので、そういうものは女子の方がしやすいですね。

弊社の男性スタッフや職人さんたちに相談しても返ってこない。
「この色どう思う?」「いや、どっちでも…僕らセンスないんで」みたいな(笑)
その辺の差はありますね。

だからやっぱり女子が多いと、こんなのがいいんじゃないかとか、モデルする時もクロスどう思う?とか、そういう見栄えの相談がしやすいです。

ー お客さんと打ち合わせされる時にすごい大変な要求とかってあります?

創翔-65

守田さん:ありますよ。
その坪数ではそれは入らないとかね。
例えばできたとしてもこの大きさしかできない、それでも本当にしますか?とは言います。

どちらを優先させるか。
これを優先させるならリビング小さくなるよ、それでもいいの?とか。
両方するなら坪数増えるので金額上がるけど大丈夫?とか。
微調整の微調整をしながらっていう感じですね。

ー この仕事やっててよかった!ってやりがいを感じるのはどんな時ですか?

引渡し時は家具も何もないので、住まわれてからこんな形になってますっていうのを送ってくれると、やはり嬉しいですね。

創翔-50

ー どんな方と一緒に働きたいですか?

守田さん:ある程度知識があるとうれしい(笑)
図面描いてるのが今は私しかいないので、例えば経験がないんですっていう人だとイチから教えるっていうのはなかなか時間がとりにくい、というのはあります。

あまり知らない人が来たとしても、どんどん発してくれる人の方がいいかな。
「これはどうしたらいいんですか?」とか、合間合間で聞いてくれる方がいいですね。
できてからダメ出しするよりは途中過程でわからないことを聞いてもらえるとありがたいですね。

だからどちらかというとおしゃべりな人ですかね(笑)
他愛ないことでも何でも抱え込むよりは聞ける人の方が後々お互い楽になると思うので。

だって家族を大事にしていなかったら、
仕事もうまくいかないもの。

続いてお話を伺ったのは代表の小林さん。
創翔-15

ー では改めて、創翔さんはなんの会社ですか?

小林さん:一言で言うと工務店。
新築をメインに間取りの打ち合わせから外構工事の完工までを一貫としてお受けさせていただいています。

注文住宅ではないですがセミオーダー的な。
お客さんの要望を聞いてプランを作って世界に1つの家をつくる、ということを目指してやっている会社です。

ー そんな創翔さんを始めるきっかけはなんだったんですか?

創翔-26

小林さん:エムズスタイルっていう会社を南楠葉の方で持ってて、そこで不動産の共同住宅と戸建てをやってたんですよ。
そうすると建築と不動産とアパートがごちゃごちゃになってしまって1人で見る限界というか、負担が大きくなってしまったんです。

とりあえず松井山手の方は戸建てメインの会社にしようと。
どっちも代表は私なんですけど、エムズスタイルの方は任せられるスタッフがいてるので任せています。

私は建築営業ばかりやってきたので、不動産よりも何もない更地のところからお家を建ててっていうプランの方が性に合っていると思って。

ー この松井山手という場所を選ばれた理由は?

小林さん:まず駅近であることと、あとこの辺界隈昔は山だったんですけど30年ぐらい前に開発が進んでいって、たくさん住宅が建ちました。
そうするとお家も古くなってくるでしょ。

だから今後の建て替えを見込んでっていうのがありますね。

創翔-17
事務所からの景色

ー その開発の時に建てられた家が今建て替えの時期に来てる?

小林さん:もうちょっとしたら建て替えになるのかな。
建て替えの時期とリフォーム。

10年15年経ってくると外壁とか、キッチン古くなってくるとか、っていうのが増えてくるので。
ここは駅前だし、フレストも目の前、だんだん浸透してきたかなーって感じですね。

ー 駅近でいいですね。

小林さん:ちょっと事務所は狭いですけど、気に入ってます。
松井山手っていいイメージがあったので。だからよく空いててくれてたなって。

ー 今回募集される職種は?

創翔-28

小林さん:設計士です。この3月で1人退職して今は守田1人しかいないんですよ。

ー 必要資格は?

小林さん:二級建築士以上がいいですね。

ー これから勉強して資格取りますっていう人よりは、もうすでに資格を持っててすぐ戦力になる人の方がいい?

小林さん:これから取りますっていう人でもいいんですど、やっぱり打ち合わせができてほしくて。
だから有資格者がいいですね。

ー どういう方に来てほしいですか?

創翔-16

小林さん:ウィットに富んだ人かな。
まぁ清潔感があって、お客さんに不快感を与えない喋り方とか身なりとかがしっかりしてる人であれば。

ー 性別は特にこだわりはなし?

小林さん:どちらでも大丈夫です。
年齢は30代、40代ぐらいですかね。
実務経験があると嬉しいです。

ー 小林さんから見て、会社の雰囲気はどうですか?

創翔-60

小林さん:楽しくしてると思いますよ(笑)
楽しくおしゃべりしながら。
まぁ雑談しながらやってるので、新しく入ってもすんなり雰囲気に馴染めると思いますよ。

ー 創翔さんの今後の展望は?

小林さん:目標は、今の売上を維持して利益率を上げて社員に還元する。
いっぱいお金をもらったらいっぱい仕事頑張れるじゃないですか?(笑)

ー たしかにそれはモチベーションになります(笑)

創翔-32

小林さん:私もそうなので(笑)
お金が入ってきたら次どこどこ行こうとか何買おうとか、心の余裕も生まれます。

ー 前向きな何かを考えられますもんね。

小林さん:そうそう。
あと、休日もある程度は必要だと考え、去年から休みを増やしました。
第一、第三のみ水曜日は毎回休むと。

今までは日祝だったのを隔週水曜日と会社が決めたお誕生日月とか創立記念日とかいろいろ休みを増やしました。

ー 不動産関係の会社って休みが水曜日のみとかが多いイメージなんですけど、日祝もなんですね。子どもがいる側からするとすごいありがたいですね。

創翔-10

小林さん:だから効率が上がるんとじゃないかなと思って。
基本、現場に合わせてますが、運動会とか参観とかね。
そんな時も前もって言ってくれたら調整できますし。
だって家族を大事にしていなかったら仕事もうまくいかないもの。
そこは絶対そう思う。

簡単には売上も上がりません。
私一人の力だけじゃなくて、日々一人一人の個々の仕事が、新しい仕事を繋いでいってくれてると思います。
設計の子が描いた図面が良くてそこの社長さんが喜んでくれて紹介してくれるとか。

創翔-31

小林さん:一人一人が先見性を持ってやってくれているのでイイ会社だと思います(笑)
私自身はそんなに口を出さないので。
これお願いねって言ったらみんな自主的にあれもこれもってやってくれてプラスαがあるのでありがたいですね。
そういう面で安心して任せられますし。

ちょっとでも気になるなって思ってくれた方がいたらぜひ一度話を聞きに来てくださいね。



創翔-76
ご応募お待ちしていまーす!

◇募集概要
会社名SOSHO(株式会社 創翔)
雇用形態正社員、パート・アルバイト
仕事内容
設計士(意匠設計・建築設計)
資格・経験※2級建築士以上
(JWCAD・アーキトレンドソフト経験者 実務経験者優遇)
給与月給20万円〜35万円
時給1,000円〜1,500円
勤務地京都府京田辺市山手南1丁目3-4
大東松井山手ビル301
電話番号0774-66-7506  
勤務時間09:00〜18:00(休憩90分)
パート・アルバイトは要相談
勤務日数日・祝、第1・第3水曜日定休
・年末年始休暇(7日)
・夏季休暇(6日)
・GW(8日)
その他・昇給有 
・マイカー通勤OK 
・交通費支給
募集人数若干名
募集期間決まり次第終了
選考プロセス会社に直接電話 (0774-66-7506
もしくはフォームから応募
 ※応募後、会社から連絡があります。
 ↓
面接
 ↓
試用期間3ヶ月
 ↓
正採用

※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※不採用についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

ご応募は
応募
もしくは
0774-66-7506
までお電話をお願いします



※お問い合わせは会社に直接お願いします。
ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー