穂谷で竹を切る【枚方フォト】

今回の枚方フォトはすどん@ひらつーが撮ってきた写真です!ちょっと枚数がいつもより多いのですみません。

枚方の竹-1905158
いざゆかん!というくら@ひらつー

枚方の竹-1905152
竹や木を切っているところ。

枚方の竹-1905153
切った竹や木が落ちてくる時はかなりダイナミックといいますか。

枚方の竹-1905154
かわってこちらは粉砕機。

枚方の竹-1905155
粉砕後は竹や木のチップになるそうです。鮮やかなグリーン。

枚方の竹-1905157
持って帰る竹たち。

◇名前
すどん@ひらつー
◇撮影場所
穂谷
◇撮影日
2019-05-15
◇使用カメラ
α7
◇コメント
8月の五六市で竹灯篭を使うために竹が必要ということで、枚方で活動されているNPO法人の「竹取物語の会(→公式サイト)」の、竹の伐採に参加してきました。

この場所に元々あった棚田を復活させるために、日光を阻害する竹や木を伐採されるそうで、竹林の7〜8mまでは皆伐し、それ以降は間伐されるんだとか。

僕としては竹をのこぎりで切っている時、中に入っているかぐや姫を切らずに取り出した竹取の翁ってすごい、そんな尊敬の気持ちになっていました。

今回伐採した竹は、我々が竹灯篭を作る以外にも、チップにしたり竹炭を作ったりされているそうですよ。竹はいろんな利用方法がありそうですね!


ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 枚方フォト