くずはの交差点「藤原」は地名でもないのになんで藤原?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
くずはの交差点「藤原」の由来は何でしょう?

a.藤原さんが近くに別荘もってた
b.昔は藤がキレイな原っぱがあった
c.建設省の当時の大臣が藤原さん
d.フジ住宅にはジフがあるので、くずはには藤原がある

ひらつー内正答率 100%
藤原-1711281

答. aの藤原さんが近くに別荘もってた、です!

藤原-1711282

正確にいうと796年になくなった藤原継縄(つぐただ)さんが、この近く、南楠葉2丁目の安養寺近くに別荘を持っていたためだと、「枚方風土記」のP116に記載されていました。

cd25104d
(安養寺にある看板)

藤原継縄は奥さんが中宮の百済王神社と関係のある百済王明信だったりと、枚方と関係の深い人物。
平城京から長岡京へ、そして平安京へと遷都した天皇である桓武天皇の腹心の政治家だったそうです。

藤原継縄が桓武天皇にアドバイスしたりして枚方京とかになってたら今頃はきっと東の東京、西の枚方として栄えていたのかも……ないです、すみません。図にのりました。

◆関連リンク
7月16日【きょうは何の日】796年 藤原継縄没する。桓武天皇の腹心で百済王明信の夫、南楠葉に別荘
ひらかたクイズとは

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー