枚方市内のクボタとコマツ、敷地面積が大きいのはどっち?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
枚方市内のクボタとコマツ、敷地面積が大きいのはどっちでしょう?

a.クボタ
b.コマツ

ひらつー内正答率 60%
1

答. bのコマツです!

1

枚方市内のクボタといえば国道307号線沿い中宮大池にある製造所。池之宮のブックオフの斜め向かいあたりにあります。
コマツは関西外大そばにある工場。どちらも枚方市内で圧倒的な存在感のある企業です。

そして敷地面積は2006年のデータになりますがクボタの敷地面積は306,084平方メートル。
コマツのレポートによるとコマツ大阪工場の総敷地面積は545,000平方メートルと、コマツの方が2倍近く巨大なんですね。

ひらパーの面積は159,193平方メートルなので、それと比較して考えると上記2つの大きさが理解してもらえると思います。

すどんはどちらも中に入ったことがないので、内部がどうなっているか気になるところ。
何かの機会に一度は入ってみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

◆関連リンク
ひらかたクイズとは

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー