超ひらパー兄さんが大阪で最後に叶えたいことは?って質問に対して「ひらパーをなんとかしてほしい」ってテレビで言ってた

超ひらパー兄さんこと岡田准一さんが朝日放送『キャスト』で「ひらパーをなんとかしてほしい」とインタビューに答えていました。

ひらかたパーク-2
(ひらかたパーク)

放送があったのは今週月曜日の9月24日の18時半ごろ。

本日28日公開の映画「散り椿」についてインタビューを受ける岡田さんに対して、
「作品では妻の最期の願いを叶えるために戦ってきた新兵衛(岡田さん)ですが、岡田さんが地元大阪で最後に叶えたいこととは?」とテロップがあり、岡田さんがそれに回答。

書き起こし↓
岡田さん(以下:岡)「いやもうホントひらパーをなんとかしてほしい」
インタビュアー(以下:イ)「なんとかなってますよ!」
岡「ひらパーが盛り上がってくれることを……」
イ「いや、だって…ひらパー兄さんですよね?」
岡「そうです。ひらパー兄さんです」
イ「岡田さんがお兄さんになってから、すごいことになっていますよ」
岡「ひらパーの頂きは……」
イ「遠いですか?」
岡「遠いですね。ひらパーはまだまだ……。
なんとかひらパーの上の方にいる人形というかキャラクターがいるんですけど、あれをキレイにしてあげたい。だいぶ剥げてきているので、キレイに。今どうにかできないかと、園長として」
とひらパーについて語る岡田さん。

その後もインタビューはつづき、最後に岡田さんは
「ひらパー兄さんでした。おま!」
とインタビューを締めくくり。

場面はスタジオに移り、岡田さんがインタビュー中に答えていたひらパーの上の方にいる人形について、ひらパーに確認したとの流れになり、該当の人形はおそらくコレじゃないかとのことでした↓
ファンタジーキャッスル-1704122
ひらパーのファンタジーキャッスルの営業が4月23日で終了。約20年の営業より)

ファンタジーキャッスル-1704127
ひらパーのファンタジーキャッスルの営業が4月23日で終了。約20年の営業より)

ですがもうこのアトラクションはない、ということになってその話題は終了といったかたち。
もし本当にコレのことを指しているとしたら、キレイにしてあげたいというミッションは既にコンプリート済みになりますね。

果たしてひらパーの頂きはどのくらい上を指しているのかも気になるところですが、ひらパー兄さんにはさらに盛り上げてもらって、頂きを目指してもらいたいですね!


【余談】
ちなみにファンタジーキャッスルの人形たちは去年のお化け屋敷で再利用されてました↓
1
そういった意味ではキレイになったとも言えそうです。
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー